FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「根拠のない過信」や「悲しい誤解」で生きて、恥をかきたいのか?
なんかさー、「大爆笑」してしまったネットニュースがあったぜ。
どうやら、子供に介護などの世話をかけたくないので、死にたいとほざいている老人がいるらしい。
これ、これ、これ、「大爆笑」だろ、こんなの、ニュースにするほうが、おかしい。
よほど、話題が無いんだろーなー、某衰退国はさー。
そう、子供に介護の世話をかけたくなかったらさー、簡単じゃねーの、どこかに「逃亡」してさー、そのうちに「野垂れ死」ねばいいだけだろ?
そもそも、己の欲望を満たすために、そいつは、そう言う人生を歩んできたんじゃねーの?
そう、「子作り」は、某衰退国の憲法では、「国民の義務でも何でもない」からなー。
こんなの、常識中の常識。
今さら、「後悔している」のかねー、いかに「ものごとを考えずに生きてきた」かを象徴することだろー!
だから、大爆笑せざるを得ない、そう、そう、そう、老人になって困るのは、若い時に「欲望のままに生きてきた」ことに、起因するとしか思えねーからなー。
こう、私がほざくと、時としてさー、「どうしても○○せざるを得なかった」とかさー、「詭弁をほざいて」、「誰も説得できない理由をほざく」輩とか、いるからなー。
よくいるでしょ、「自己正当化」するために、「悲劇のヒロイン」を演じて、「同情を買う」って言う作戦で、己の利益を企てるんだ~ろ、バレバレ!
そう、傍から見ると、「生まれてきてはいけなかった輩」と、思われても、仕方がないんじゃねーの?
そう、こんなの、「その程度の話」であり、ニュースにする価値が見当たらないほど、「レベルが低すぎて笑える」ことに過ぎず。
まあ、まあ、まあ、私は、こんな奴を「反面教師」としてとらえないと。
そう、ちなみに言っておくけど、人間は、生まれながらに格差があります。
・友達の○○ちゃんが出来たから、私も出来るはず!
・皆やっているんだ、私も頑張って○○をやってみよう!
などの、「根拠のない過信」や「悲しい誤解」で物事を判断する教育を受けて、バカだから、そのまま信じて成人を迎えると、それなりの確率で、「明らかに出来ない」輩が出てきます。
なぜなら、「生まれながらの個体差」、「環境の違い等による成長の差」などがあるからでしょ。
まあ、信じないならそれでもいいけど、、、、。
だって、私が、「誰が出来て」、「誰が出来ないか」を、確実に把握する「能力がない」からで~す!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード