FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

コミュニケーション能力の欠落に自覚がない輩!
あー、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い。
この国、恐い。
いつ、大地震が来るのか?
いつ、大津波が来るのか?
今、こんなのが来たら、さすがに、「難民にさえなれない」よなー。
とにかく、早く逃げ出さないと。
月曜日に、早く手続きをして、そのまま、空港に向かわねーと。
超恐い、超恐い、超恐い、超恐い、超恐い、超恐い、超恐い。
そうして、逃げ出せたら、すげー嬉しいだろーなー。
もうさー、放射線被曝が直撃される心配もなくなるし、「心の安寧」が得られる。
そう、そう、そう、つまり、この国にいても、私は、「確実に幸せになれない」だけであり、私には、捨てるべき国ですかねー。
まあ、私は、「好き好んで、この国の国籍を持った訳ではない」からさー、いざとなれば、捨てるのが一番いいに決まっている。
ますは、私が幸せにならないと、私を助けてくださった方々に、お礼をする余裕もない。
そう、「見返りを求めず助けてくれた方々」に、お礼をしないと。
間違っても、仕事として、私に学問等を教えてくれた方々は、お礼をする訳もなく。
だって、そいつらの「仕事」なんだから、見返りとしてサラリーが出ているのだから、お礼をする訳があるわけない。
しかも、私が、「先生等を選んだのでもない」から、当たり前のことだろ?
たまにさー、バカな輩がいてさー、「勝手に恩師面する輩」がいるからな。
本当、何を考えているのか、まったく分からない。
まあ、普段、「尊敬される振る舞いが出来ない輩」なんだろう。
たぶん、大人としては、非凡で、数十歳も年下としかコミュニケーションできない輩なんだろう。
そう、そもそめ、同じ歳や歳上とは、話すこともできず、明確なる年下としか話せない。
まあ、端から見れば、「ヒューマンくコミュニケーション能力」が、「無いに等しい」と言うのが、当たり前の評価となる。
そんな輩に、恩師面されても、私は、「悲しい」だけだから、基本はスルーしかあり得ないでしょ?
ってことで、また、当たり前のことを、当たり前に書いてしまった。
まあ、まあ、まあ、この週末は、超恐くて、暇なのよ。
とにかく、メルトダウンと、下らねー輩には出会わないようにしないと。
そう、私の命が、危うくなるでしょ!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード