FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ミサイルが着水って、恐すぎだろ?
恐えー、恐えー、恐えー、某衰退国。
なんか、北のミサイルが、男鹿半島沖に、着水したらしいじゃねーか!
まずい、まずい、まずい。
このままだと、某衰退国の本土に着弾することも、「ありうるんじゃねー」か?
弾頭が、「通常ではないもの」だったら、どうするつもりなのかねー?
まあ、まあ、まあ、私は、「逃げ出しておいて良かった」と、安堵しているけど。
まあさー、人生、「一寸先は闇」だから、各自で、考えて行動するしかねーからなー。
あー、それにしても、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、恐怖、ミサイルが、恐い。
まあ、まあ、まあ、某衰退国には、居住の自由があるから、別に、逃げて、別のところに住めばいいだけだし。
職業選択の自由もあるから、何で稼いでもいいいことだし。
まあ、恐いことが起きそうなら、逃げるが一番だからなー。
まあ、まあ、まあ、「逃げられない」と考える輩は、放っておけばいいだけだし。
そう、「関与しないのが一番」だな、こんな、リスク管理が「出来ない」輩にはさー。
そう、まずは、「自分の安全」を第一に考えて、その後に、「人類のこと」を考えればいい。
特定の誰かを助けるなんて、考える余裕なんて、私にある訳がない。
そう、己のことで精一杯だし、身内や近しい友人以外に、「特段の世話」を受けてはいないし。
受けていたとしても、相殺されているし。
ここが、「助ける対象か否か」を切り分ける判断基準だな。
とにかく、恐くて、恐くて、恐くて、どうしようもねー。
超貧乏だけど、僅かな蓄えはあるからさー、まあ、「助ける対象」が、頭を下げてきたら、なんとかしてやらねばなー。
明確に世話になって、明確に恩を受けたなら、そう、そう、そう、「助けるのが私の人生観」だからなー。
世話にもなっていない、何処の馬の骨かも分からない輩を助けるなんて、ある訳がないけど。
そんなこと、やるとしたら、ビジネスとして割り切ってやるのが、普通だろ。
そう、あるでしょ、よく、「訳の分からない団体」とかさー、あるでしょ。
正義感振りかざして、ピンはねとかして、日々の糧を得ている輩が、いるでしょ。
私、あんなに「意識が高くはない」かは、あんなことする訳がない。
やるのが、「恥ずかしい」し、「恥じ」だと思っている。
だって、「ピンはね」だから。
「助けてくれるのが当たり前」と考える輩は、そう言う団体でも頼ればいい。
そう、面白いほど、あんたは、「利用される」と思います。
まあさー、背に腹は代えられないほど、困った輩は、「魂を売る」ぐらいしか、やれること、やれる能力がないだろーからなー。
まあ、どうでも、いいか。
そう、「私に災いが近づいてきたら、避ければいい」だけ。
次は、次は、次は、どこに着弾するのだろうか?
まあ、北のミサイルだって、完璧な性能がある訳でもないだろうから、誤って「着弾する」のも、十分、想定できる範囲内だからな。
たから、言っておくよ。
いざとなって、「悲劇のヒロイン」を演じても、時として、「笑われるだけ」だよ。
公式見解として、社交辞令は言っていただけると思うけど、本音と建前は、別だからね。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード