FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「真の友のみで構成される」コミュニティー!
なんかさー、また、雨が降っているしさー、外出が、面倒だはなー。
ってことでさー、また、放射線被曝について、調べています。
うーん、とにかく、恐いはなー。
まだ、それなりの放射線が放出されているんだろ?
よく、逃げないでいられるよなー。
すげーよ、本当。
まあ、そいつらの価値観だから、私が「逃げなさい」なんてほざいてもさー、「スルー」されるだけだろうし。
そう、逃げない輩にだって、「考え」や「プライド」があるはずだからさー、それは、「尊重してあげる」べきだはなー。
だって、「逃げないことによるリスク」をとるのは、「そいつらの責任」だから、そりゃー、当たり前でしょ。
まあ、まあ、まあ、よく、世間でさー、どうしようもなくなって、没落していく輩がいるけど、私としては、時として、それと、「同じ扱い」でいいな。
ってことで、放射線被曝のことは、なるべく忘れる様にしよう。
そう、ついつい気になっちまう訳ですはなー、私としてはさー。
本当、恐くて、恐くて、恐くてさー、どうしようもねーぐらいに、恐い。
そう、それもあってさー、日本から脱出した訳でさー。
国籍も、変更したい訳でさー。
まあ、「価値観の違い」は、思いのほかあるんだってことが分かったよなー。
すごーく、勉強になるね!
まあ、私もさー、逃げることに迷ったことがある。
そう、なんたって、「戻れる場所がない」状況だったからさー。
そう、例えば、西日本に実家があって、引き受けてくれるとかあれば、そりゃー、逃げやすいけど。
私には、どこも、「戻れる場所がない」状況だからさー、こりゃー、完全なる自己責任で逃げるしかなかったからなー。
そう、「出来ない理由を作る」ことは、なるべくしたくないしさー、そんなの、反面教師として、「稚拙かつ諦めた輩」がやるものだと、信じているからさー。
そう、そう、そう、かといって、私の能力で「出来る自信」なんてなかったしさー、まあ、いろいろ考えて、私は、私の自己責任と、成り行きで、踏み切った訳でさー。
まあ、まあ、まあ、で、今は、それなりに「出来ている」と思っているからさー、そりゃー、「それなりに自分を褒める」こともしたしさー。
そう、そう、そう、こんなの、「出来る奴」もいれば、「出来ない奴」もいるし、「ほどほどに出来る奴もいる」世界だからなー。
これも、能力、環境、勘、運、など、いろいろ関係していそうだからなー。
こうやって、己を試してさー、私も、もっと、もっと、成長して行かねーとなー。
歳をとるにつれ、身体能力は衰えるのは仕方ないけれども、そこを、「大人の武器」でカバーしてさー、なんとか、生き延びねーと。
そう、私は、「ガキンチョ」ではなく、「成人」だから、自分で生きていかねーと。
最期は、こう言う風にさー、「自分の力で生きていける人間のみ」で構成されるコミュニティーで、死んでいきたい。
そう、「頼らなければ生きていけない」、「助けてくれるのが当たり前」、「助け合うのが当たり前」とか、その様な思想が、まったく存在せず、全員が、「対等に付き合える」、まあ、いわば、「真の友のみで構成される」コミュニティーだなー。
私が、某衰退国が、一番、嫌いな理由は、ここよ。
そう、「助け合うのが当たり前」みたな風潮が、時として、ほざかれる。
これだと、誰も「責任をとれない」、「責任をとらない」ことを意味しているとしか、思えない訳ですはなー。
そう、そいつが己の利権を鑑みて、都合よく、言葉を使い分けているんだろ?
そう、リスクを考慮し努力してきた「アリ」さんから、ぼんくら生活を謳歌してきた「キリギリス」が、一方的に搾取するってことだろ?
ここにつけこんで、お金儲けしている輩もいるだろうしさー。
なんか、死ぬほど、「甘ったれた輩」、「利用される輩」が出てきそうで、超、超、超、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い。
こりゃー、終末状態?
やっぱり、「嫌なら出ていく」のが、私には、大正解だと思うはなー。
私の人生を、「嫌なこと」に費やすのも、飽きて、飽きて、飽きて、負担だけが重くのしかかる世の中は、私が住む世界ではないだろ?
まあ、私みたいにさー、日本を出ていく輩が、毎年4万人とも、5万人ともいるらしいじゃねーか。
そう、凄いはなー、私としては、「リスペクトすべき方々」だなー。
己の力で人生を切り開き、成長・成功することを願います。
私は、この様なマインドの方々に、拍手喝采を捧げます!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード