FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

進化すればHIVは、空気感染するのかな?
さーて、起きたどー。
でさー、思ったんだけど、HIVウィルスってさー、もうそろそろ突然変異して「空気感染」できる様にでもなるんじゃないかなー?
まあさー、ごく一般論の理屈を組み合わせて、私が、勝手に想像しているわけだけど!
まあ、そうなると、島国とか逃げるところが無さそうだから、まあ、完全に「アウト」を食らいそう。
まあ、どうでもいいか。
空気感染出来るように進化や変異をすることなんて、無限の時間を想定すれば、誰でも可能性は導き出せるぐらいに、当たり前のことだからさー。
当然、普通の方々でも、「想定の範囲内」の「ど真ん中」ぐらいの感じだろ?
まあ、まあ、まあ、みなさん、心の準備も出来ているはずだし、誰も言わないのは、「大人の付き合い」だからなー、こんな、誰でも想定できる「空気感染によるHIV感染」なんてさー。
って訳で、まあ、私は、私は、私は、たぶんなにもしないだけだろ。
しなくても、恐くからなー。
そう、怖いのは、「放射線被曝」だからさー。
ありゃー、キツすぎるはなー。
まさか、まさか、まさか、HIVウィルスが、放射線被曝して、→「空気感染可能なHIVウィルス」へ、突然変異とか?
ありうるんじゃねーか、ありうるんじゃねーか、ありうるんじゃねーか?
まずい、まずい、まずい、某衰退国とかさー、放射線被曝とかあるんじゃねー?
空気感染で、HIVが増えていくのか?
まあさー、こんなの誰にも予測不能だし、いざとなっても、私が助けてあげられることでも、なんでもないからなー。
まあ、おおかたの輩には、予測可能な範囲だろうから、皆さんも、各自で対応を考えているのは、当たり前だろうし、なんとかするしかないだけだろ?
ってことで、まあさー、私は、HIVが変異しかねないところに、積極的に行くなんてあり得ないからなー。
この世は、自己責任が基本だから、自分で判断し、自分で責任をとるしかないからなー。
甘えていたって、誰かが助けてくれるなど、期待薄だし。
まあさー、あとは、リスクを見つけ、なるべく可視化してさー、己でリスクマネジメントしながら、生きていくのが、大人の生き方だろーからかー。
まあさー、大人がリスクを認識するしないのは、その人しだいだし、人様が教えたりすると、余計なお節介になりかねないし、何かあっても、見て見ぬふりをしてあげるぐらいしかねーからなー。
とちかく、なにごとも、本人次第となってしまいそうだね。
そう、政治の結果責任も有権者が負うしさー、まあ、世の中、そう甘っちょろくはないからさー、私は私、人様は人様と、「大人の付き合い」をしながら、生き延びるしかねーはなー。
誰がなんと言おうと、甘ったれた生き方は、身を滅ぼしかねないから、超気を付けねーと。
そんな「甘ったれた考え」をもつ輩がいたら、とにかく、関与を避けて、避けて、避けて、被害を最小限に抑える様にしねーとなー。
まあ、考えが甘過ぎる輩は、危なっかしくて、危なっかしくて、危なっかしくて。
こちらに、いつ、火の粉が飛び移ってくるか、分かったものではないからなー。
避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて、避けて。
皆さんも、避けて、避けて、避けて。
そう、甘っちょろい輩のアホな判断で、致命傷を負いかねません。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード