FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

意識高い系って、超マズい「病気」じゃねーの?
さーて、ジムで汗をかいて、風呂にも入って、そろそろ、昼飯でも食らってやるかなー。
でさー、でさー、でさー、この頃、思うのよねー。
そう、ネットとかでさー、「意識高い系」とか、いろいろ言われているけど、実はさー、きゃつら、「不治の病」なんじゃねーの?
そう、そう、そう、HIVとかじゃねーよ。
そう、検査するのも難しくてさー、自覚症状がない病気。
そう、ここまで書けば、おおよそ、分かるよねー?
ねー?
ねー?
ねー?
まあさー、世間一般の教養とかあれば、分かるのだろーけど、たぶん、分からねー「レベルの低い輩」もいるだろーから、ここで、ほざいてあげる。
そう、「発達障害」じゃねーの?
そう、きゃつら、そんな歳になるまで、発達障害であることを、親が気づかず、かつ、医者に診てもらってないから、「気づく」ことさえできない。
まあ、まあ、まあ、そう、一部の医者の見解ではさー、つまり、「脳機能障害」だろ?
そう、「脳」の「機能」に「障害」があるってことだろ?
だからさー、あんなふうに、「意識高い系」になってしまうのじゃねーの?
まあさー、これは、私の勝手な想像だけどさー、私は、この様に思っておこうっと!
そう、違うと言うならさー、「大人の発達障害」を診れる医師3~4人に調べてもらってさー、ちゃんと診断書でも用意していただければ、当方も、「そいつは違うんだろ?」ぐらいに認識するかも知れねーけど。
まあ、でも、どうでもいいか、「意識高い系」ぐらいは、所詮、その程度と考えておけばいいだけ。
そもそも、「脳」の「機能」に「障害」があるのならさー、そりゃー、「意識が高い系」と思われても、致し方ないときもあるのだろー。
まあ、こんなの、私が「証明しなければならない」ような話ではなく、いかに早く、そいつが気づいて、診察を受けるかぐらいしか、現実的に、良い方向に進む方法なんてない気がする。
そう、やっぱり、個人個人の能力の問題であり、人さまが関与する話ではないはなー。
気づかなくて、死ぬまでそのままだったら、そいつの人生は、それまで。
所詮、他人だからさー、どうでもいいか!
そいつが、死ぬまで背負う問題にすぎず。
その遺伝子を引き継ぐ者も、同様なことになるんじゃねー?
なんか、超面倒っちー。
こんな奴ら、放っておけだろ?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード