FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ちょいと、観光してくるね~~~!
さーて、病気かも知れない皆さん、おはようございます。
そう、「皆さんと何か違う」と感じたら、そりゃー、「大人の発達障害」かも知れないので、診てもらったほうがいいかも。
でもね、所詮、「予約をとる能力」が、なさそうだし、障害を「診断されるリスク」が、恐くてしょうがねーだろ? から、なにも「出来ない」かと。
まあ、まあ、まあ、「大人の発達障害」を診れる医者なんて、某衰退国には、何名いらっしゃることやら?
そう、「伝がない」し、「コネがない」し、「大人の武器がない」なら、「永遠に初診受付待ち」が続き、そのままだろ?
まあさー、こう言う、「予約のとれない医者に予約をとる能力」って、かなり凄い能力だからなー。
日頃から、偉そーなことをほざいても、この様な能力がないと、有事に立ち回れないのは、誰の目にも明らかだろ?
まあさー、しかたないねー。
出来る輩は出来るし、出来ない輩は出来ないのが、日頃の努力に裏付けされている感じがする。
しょせん、なにごとも、かなりの努力がないと、それなりの能力やスキルは、身に付かないからなー。
例えば、仕事関連だけの能力しか磨かないと、そりゃー、単なる社会生活とか、その辺では、「落ちこぼれ」のレッテルを貼られて、まあ、誰からも構ってもらえない老後に突入するのだろ?
まあ、基本、持っている能力の「幅が狭すぎる」から、その幅だけでしか勝負できない「哀れな輩」と捉えられるだけだろ?
これも、こいつの人生だから、まあ、人様が、あーだこーだと「指摘してあげる」必要はなく。
まあ「こいつに費やした義務教育は無駄だったんだねー!」と、こいつのバカさ加減を笑ってやるしかねーからなー。
まあ、私がほざいていること、分からない輩には、分からないと思うけど。
分からなければ、まだ、「その程度」と呼ばれるぐらいの人間だーね!
ってことで、早起きしたから、ちょいと、観光してくる。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード