FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「急性骨髄性白血病」と診断される方々は、どの程度か?
さーて、さーて、さーて、どうやら、まだ、私は、「急性骨髄性白血病」を発症していないだろーなー!
まあ、まあ、まあ、福島で水蒸気爆発を見た瞬間に、「逃げるか否か」を、迷ってしまったからなー。
そう、「超ろくでなし系」と、陰口を叩かれても、しゃーないはなー。
そう、そう、そう、でもさー、やっぱり、「マズい」と思ってさー、今、この地にいるのだけれどもさー。
どうやらさー、やぱり、東北や北関東あたりでは、相変わらず「白血病」の患者さんが増え続けているらしいからなー。
超、恐い。
まあ、厚生労働省のデータとかを、確認してみて、各自が、どう「捉えるか」は、そいつ次第だからなー、こんなの。
そう、そう、そう、情報は開示されているからさー、あとは、「どう動くか」は、そいつ次第となる訳よねー。
かと言って、「絶対安全」なんてろころは、まず「ねー」だろーからさー、どこかで「腹をくくらざるを得ない」訳だけどさー。
もうさー、あれから、何年、6年、7年?
まあ、10年たてば、それなりに、「明らか」になるだろーからさー、私もさー、それまでは、生きていたいはなー。
まあ、そう簡単にさー、「3.11」と「急性骨髄性白血病」との因果関係を、政府が認める訳もないだろーけど。
それなりのデータが出たらさー、そりゃー、「リスクマネジメント」ができる輩はさー、それなりに「捉えるだろー」からなー。
まあ、とにかく、「白血病系」にならないように、頑張ってくださいね。
そう、そう、そう、海産物だけでなくさー、それなりの地域のそれなりの畜産物も、「怪しい系」の様な気がしないでもない。
まあ、これは、あくまで、「私の見解」であり、「私が気にしている」ことであり、「人さまとは関係ない」ことであり、「お互いに干渉しない」ことであり、「私の勝手な"ほざき"」にすぎない訳ですはなー。
「超危ない」と思った方々は、すでに、東日本には、「いない」だろーしさー。
その他の方々は、いまだに、「住んでいる」だけの話だからなー。
こんなの、「後で後悔してもどうしようもねー系」の話だからさー、私も、適当なところで、「逃げた」訳でさー。
まあ、まあ、まあ、「心の安寧」を得るためには、この選択は、「悪くはない」と思っているだけ!
ってことで、今年度はさー、「急性骨髄性白血病」と診断される方々が、いったいどの程度でるのやら。
まあ、「急性骨髄性白血病」だとさー、いきなり「キテー」さー、すぐに、「レッドカード」になりかねないからなー。
まあ、これも、そいつの人生だから、そいつの「意志」に任せるしかねーからなー。
って訳でさー、私は、多少は、「毒」や「薬品」などが入っているだろー「食品」を食べているけど、とにかく、「内部被ばく」しそうなものは、とにかく、回避しねーと、どうしようもねーことになりかねないからなー。
そう、これが、これが、これが、「私の危機管理の一部」であり、「私の中では、それなりの正解」と思ってま~す!
とにかくさー、逃げないとさー、「やられちまう」と思うからさー、逃げないとさー。
そう、「私は小心者」であり、「私は細かい」し、「私はリスクヘイター」だからさー、ウクライナやベラルーシの白血病系の情報を見ちゃったり、厚生労働省の情報を知っちゃうとさー、「超恐くて」さー、「おし○こ漏らしちゃいそう」なのよねー。
まあ、ある日、突然、「ぶっ倒れて」さー、そのままとか、「嫌」だしさー、私は、私なりにさー、考えて生きていきたい訳よねー。
まあ、かと言って、某衰退国から逃げ遅れた感が否めないからさー、それなりに「放射線被ばく」をしていると思うしさー。
一度浴びた「放射線」はさー、そりゃー、「無かったこと」にはできないだろーからさー。
これは、「私の責任」としてさー、「死ぬまで受け止めなきゃならない」ことだから、しょうがない。
私が、「迷って」しまってさー、「逃げなかった償い」はさー、「私が享受しなければならない運命」だからさー。
これも、これも、これも、私は、「一人前の大人」だと、「自覚している」からさー、「自分の責任」として、しっかり考えないと。
そう、すべて、「私のみの問題」であり、私が、私として、私の責任を取るだけの話で~す。
ってことで、とにかくさー、残り短い人生、あとは、私は、私なりに、精一杯生きねとなー。
って、また、くだらないことを日記に書いてしまったはなー。
これも、これも、私が、「超小心者」のである証拠だろ?
でもね、これが、「リスクマネジメントの基本」だと思うのでさー、私は、「すぐに逃げなかった」ことをさー、「己の恥ずべき行為」としてさー、ここに「綴る」ことが、「自分への戒め」になるのよ。
そう、こうやってさー、少しずつでも「成長して」さー、いずれは死んでいくのでしょう!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード