FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

もう少し待って、もうすぐ南米に向かう飛行機に乗れるのよ!
なんとか、北から6千~7千km圏までは逃げてきたぞ。
そう、これから、南米のスペイン語圏に、に、に、向かう。
あと、20時間ぐらいかかるんじゃねーかなー。
タイムリミットはさー、15日0時(KST)ぐらいだろー?
なんとかさー、それまでには、大西洋上には出たいはなー。
ここまでさー、ビジネスクラスを乗り継いで来たけど、超辛いはなー。
揺れもあって、うつらうつらでしか、眠れないしさー、疲れが溜まっている訳ですはなー。
でも、この空港のラウンジはさー、当然、WIFIが使えるからさー、北の情報は、可能な限り見ておかねーと。
どうやら、カール・ビンソン君がさー、迎撃可能な状態に入ったらしいからさー、もしかしたら、先に一手を撃つか、その時、何か起こるかもなー?
どうやら、こっそり、潜水艦も移動させていると言う噂もあるし!
見えないところから、SLBMやトマホークで攻撃かなー?
まあ、こんなの、私がコントロールできる話でもなく、成り行きに任せるしかねーからなー。
あー、それにも増して、足腰もさー、痛いのよねー。
痛み止めとかでもさー、そう、効果があるのか否か、分からないぐらい。
そう、飛行機の中ってさー、気圧が低いらしいしさー。
まあ、こんなのさー、結局、単なる「愚痴」なんだけれどもさー。
さーて、私は、私は、私は、なんとか、生き残らないと。
ただでさえ、3.11で、「それなりの内部被曝」をしてしまった以上、これ以上の放射線被曝は、避けて、避けて、避けて、生き残らねーと。
って訳で、このラウンジで、シャワーを浴びてさー、冷や汗で湿った体を暖めてさー、温野菜とスープでも頂くかな?
とにかく、この恐怖や動揺を抑えるためには、南米に向かう便に搭乗するしかねーからなー。
そう、私は、「ブサメン超貧乏負け組老人」と言う、単なる「下流庶民」。
これが、悲しい現実であり、なんとか、定期便を乗り継いで、南米に向かうしかねーからなー。
もうさー、某衰退国でもさー、幾ばくかの方々は、念のため逃げ出しているだろーし。
「逃げる能力」がある方々はさー、そりゃー、一時的な観光旅行とでも称してさー、第三国の別荘とかに向かうだろーからなー。
タイでさー、ソンクラーンを楽しむって言う「口実」の方々も、そりゃー、いらっしゃるだろーしさー。
まあ、私もさー、頑張ってさー、射程圏外に「逃げ」ねーと。
射程圏外までたどり着けば、「直撃で即死」は避けられるだろうから、あとは、当面の秘密基地を作ってさー、「怯えながら」の生活をするしかねーからなー。
さーて、勝負!
誰が生き残り、誰が滅びるか、勝負だろ?
こう、自分に、「言い聞かせる」しかねーからなー、こんな辛い状況だとさー。
もうさー、人生、辛いことだらけでさー、逃げるしかねーからなー。
「自分以外と戦う能力」さえ「無い」のが、私だからさー、しょうがねー訳ですはなー。
でも、「逃げられる能力」は、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、ある、はず。
ってことで、南米に着いて、心の安寧を取り戻したら、思いっきり、異文化交流してやるからなー。
と、自分に言い聞かせるしかない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、だろ?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード