FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ニュージ君は、保険に加入せず旅行する輩で~す!
あー、あー、あー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー、痛てー。
なんかさー、部屋でさー、筋トレって言うかさー、懸垂していたらさー、指を挟んじまったはなー。
マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい、マズい。
指の皮が、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー、捲れたー。
ダメだー、出血死しそう、ダメだー。
って、大げさに言いすぎた。
大した話ではないものの、久しぶりにさー、「怪我」をしたからさー、こりゃー、ちょいと考えねーとさー。
まあ、テーピングもあるしさー、絆創膏もあるしさー、なんとかなるとは思うけど。
問題は、化膿だはなー。
そう、こういう時はさー、そう、基本、「イソジンうがい薬」か、「リステリン」だろ?
まあさー、こんなの、「民間療法」としてさー、当たり前のことだしさー。
Hした後にさー、消毒剤としても利用するだろ?
まあ、完全なる「自己責任」で使えばいいだけでだからなー。
そう、皆さんが大好きな文言、「自己責任」の世界だはなー。
ってことで、一応、2倍ぐらいに薄めてさー、その中にさー、指を突っ込んでさー、消毒できたみたい!
まあ、まあ、まあ、こんなの、ダメ元でだからさー。
そう、マズいと思ったらさー、医者に診てもらうしかねーからさー。
そう、この地はさー、「破傷風」とか、ありの世界だからさー、破傷風とかにならないことを祈るはなー。
ってか、「破傷風」ごときはさー、バンコクでさー、予防接種しているしさー、基本、「大人の身だしなみ」だからなー。
そう、そう、そう、海外で生きていくのだからさー、当然、それなりに準備をしてさー、生きている訳であり、「黄熱病」とかも対処済みだからなー。
まあ、この程度のことさえ、出来ないと、「ど素人」と陰口を叩かれて、それで、絶命しても、それが、そいつの運命だからなー。
そう、一番やばいのはさー、「傷害保険」なんかにも入らず、微々たる小銭すら「ケチって」さー、挙句の果てには、死んでいく輩とか。
まあ、数年前だったっけ、そうしてさー、予測通り「死んでいった輩」とかいたはなー。
まあ、そいつのスペックだからさー、それが、落としどころだったのかも?
こんなの、「リスクマネジメント入門」を学ぶ前に学ぶ話であり、まあ、レベルで言うと、「乳児並み」だはなー。
そう、出来ない輩は、「ニュージ君」とか言われちゃいそう。
ってことでさー、やっぱりさー、寝てねーからさー、眠くなってきた感じ。
って言うか、指も痛てーしさー、眠剤でも飲んでさー、寝た方がいいだろー。
まあ、起きたらさー、指が「腫れあがった」とか、最悪だけど。
そう、様子を見るためにもさー、ここは、安静にしてさー、それで、回復を待つのが、大人の判断でだろー。
いいのよ、「ニュージ君」とかはさー、好き勝手にしてさー、時として、死んでいけばいいだけだからさー。
そう、だってさー、よく考えてよ。
ここは、日本の社会補償が提供されない場であり、そこで、したことは、「自己責任」だからさー。
まあ、日ごろ、ぬるま湯に浸かり切ってさー、「高飛車」な行動が当たり前だとさー、時として、死んでいくのも、そりゃー、しかたがねーことであり、それが、そいつの人生だからさー。
そう、ほかにもさー、昔は、いろいろな輩に出会ったはなー。
なんかさー、高熱あるみたいだったけど、病院に行かずに、適当に寝て過ごしていた輩とかさー。
夜中になってさー、なんかさー、ホテルのフロアーが騒がしかったはなー。
なんか、「お金なし」&「保険なし」で、自己責任で旅行していたみたいで、いろいろ心配してくれている輩が騒いでいたけど。
まあ、こんなの「放っておく」のが、定石であり、関与すると、そいつの為にもならないし。
「お金なし」&「保険なし」で旅行しているということは、「死んでもいい」ってことだろーからさー、放っておいてあげるのが、武士の情けだからさー。
そう、下手に「関与する」とさー、時として、逆切れされてさー、被害をこうむるのは、世界では当たり前。
そう、余計なお世話は、某衰退国だけですればいいだけであり、自分のことを自分でする能力さえないと、世界では、一人前扱いしてもらえないだけ。
そこで、甘やかすのは、一番マズいことになる。
さーて、今日も、世界には、某衰退国からの旅行者が屯しているだろーけど、いったい、どれだけの輩が、死ぬだろーかね。
そう、微々たる保険もかけずに、過信して旅行している場合、それは、そいつの「人生観」だから、それを優先して、「敢えて助けない」のが、大人の付き合いで~す!
いつまでも、幼稚園児ではいられねーからさー、大人の人生を生きないとねー。
初対面の方々に、「一方的に助けてもらうのが当たり前」、「一方的に頼るのが当たり前」とか、超悲しい誤解をしていると、それは、「ニュージ君」でしかないしさー、まあ、時として、死んで辻褄合わせするぐらいでええんでねーの?
そう、「恣意的」、「故意」、「作為的」な、その様な考えや行動に対して、いったい誰が「助けよう」なんて考えるのか?
まあ、いるとしたら、それは、某衰退国だけではないかなー。
そう、まさに、しゃーしゃーと、「乞食行為」が通用するお国だろー!
ってことで、久しぶりに、メタボの食べ物「スナック菓子」でも食らって、それで、寝てやる。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード