FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

正社員として雇用された"癌"みたいな輩の例!
あー、なんか、眠ったけど、もうさー、昼なのか、夜なのかも、よく分からず。
なんかさー、指の怪我もさー、痛いような、痛くないような。
ってぐらいに、回復しているのだろーな。
さーて、今日はさー、昔いた、「超マヌケ」な輩のお話でもしてやろうかなー。
そう、私さー、昔さー、それなりに名が通ったところのさー、サラリーマンしていたのよ。
そう、そこでさー、もうさー、ひでー、アホが続出していた訳ですはなー。
そう、なんか、「義務教育を受けてないんじゃねーの系」ぐらいの輩なのよねー。
そんな輩がさー、時として、管理職とかしていたはなー。
まあ、たぶん、イエスマンだけで出世したのだろーと思うけど、実力は、新入社員並みって感じ。
権限を持っているのだけどもさー、そいつ、「使う能力がない」のよねー。
これ、おったまげたはなー。
そう、「権限があるのにさー、行使する能力がない」ってさー、これ、最低・最悪の不作為だろ?
そう、まあさー、だからさー、そいつのチーム、崩壊したはなー。
他の同僚と見ていてさー、「エブリデー大爆笑」だったはなー。
その後、そいつ、子会社へ島流し。
一言、「子会社が可愛そう!」って感じ、劣った輩はさー、劣ったなりの待遇にしておかねーと、組織が崩壊しかねないからさー。
まあ、当たり前だはなー、「劣った輩」が指揮官だとさー、既に、戦う前に負けるのが、確定だからさー。
あとはさー、日本の言葉を使うけど、日本語の会話が出来ない日本人とかいたなー。
そう、どうもさー、日本語を組み立てる能力が、無いに等しいのかなー。
そう、単語は日本語なんだけどさー、会話していると、「意味がおかしく」なり、会話が成立しないのよ。
そう、だからさー、そいつ、そこかしこで、「問題」を起こしていたのだけれどもさー、「己の日本語がおかしい」ことに気づく能力がないからさー、勝手に、「相手のせいにしている」訳ですよ。
そう、会話がかみ合わないからさー、もうさー、なるべく近づきたくない存在となってさー、最後は、いい歳をして、、「中学生のバイトがやるぐらい」の「仕事と呼べないこと」をしていたはなー。
ちなみに、当然、中学生さんの方が、スペックが上ですよ、当然ですよ!
たまにさー、こう言う方っているのよねー。
そう、特にさー、理系の高校を卒業された方とかにいた感じがする。
つまり、日本語能力が乏しいから、自然言語より簡単な言語やルールしか扱えず、その結果、例えば、コンピュータプログラミングとかに携わる様になったのかなー?
そう、コンピュータプログラミングだからさー、アルゴリズムがしっかりしていれば、なんとかなるでしょ。
叙述的だとか、文学的とか、芸術的とか、駆け引きとか、そんな、自然言語に求められることなんて、考えなくていいから、バカでも出来るぐらいに「超簡単」なんですよ。
しかしながら、自然言語で、ヒューマンコミュニケーションを図ったり、公式文書を書かせたりすると、もうさー、添削するどころじゃなく、「義務教育の国語から教え直す必要あり」ぐらいの評価しかできないから、ある意味、赤字覚悟で、永遠に、単価が一番低い仕事か「遊び?」しかさせておけないのよ。
本人はさー、多少は分かっている方もいたけどさー、本当にマズいのは、「なぜ自分が評価されないのか認識する能力が見当たらない」からさー、もうさー、「いたずら好きの幼児」としかとらえられないからさー、誰も手に負え無い訳。
今の世の中ならさー、親がさー、「もしかして発達障害かしら?」とか気づき、それなりに対処をしてくれる場合もあるだろーけど。
いかんせん、たぶん、こんな奴のお親が、期待できる訳がないからなー!
そう、こう言う、ある意味、「社会生活不適格者系」がさー、たまに、それなりの組織にでさえ、紛れちゃうのよねー。
そう、こうなるとさー、組織の生産性が下がると言うか、「妨害するだけの存在」にしか見えなくなってきてしまうからさー、適当に、島流しするか、隔離してさー、小学生での出来ることをさせるぐらいしかないのよねー。
そう、ここでの論点は、「大人なのに義務教育レベルの知識やスキルがなく、しかも成長が見込めない輩」を、どう扱うかってこと。
普通、学校を卒業したら、それなりの学力と言うか、スキルがあるはずだんだけど、こう言う方々はさー、「自覚する能力が乏しい」からさー、営利企業にとってはさー、「存在が迷惑」としか評価できないんですよね、困ったことにさー。
営利企業は、「劣った輩を雇用する」とか、「社会保障を提供する」のが、「本業ではない」しさー、あくまで、営利企業なのよねー。
まあ、現代の「終身雇用」もさー、こんな輩を「抱えなければならない」ってことになっているからさー、そりゃー、企業の生産性は、超低く、無限に悪化するんだろーな。
だからさー、非正規の雇用が、どんどん多くなるのも、当たり前だはなー。
そう、「正社員として雇用された"癌"みたいな輩」がさー、どんどん企業の負担になるのよ。
まあ、どうしようもねーはなー。
企業もさー、人手不足の時はさー、背に腹は代えられずにさー、「ババを引くしかない」って新規雇用の判断もしたんだろー。
そう、まあ、この様な「敢えて生産性を落とさせる存在」がいるんじゃさー、そのうち、組織は崩壊するか、大鉈を振るって処分するしかねーからなー。
まあ、まあ、まあ、こう言う輩がさー、遺伝子を残すのかと思うとさー、本当、「ぞーっと」するはなー。
まあ、これも、戦後に、一気に人口を増やしたしさー、無理やり生き長らえさせる様な医療まで用意しちゃったんだからさー、某衰退国の因果応報と言えば、それまでだからなー。
今じゃさー、「生まれてきたのが間違だった輩」とかさー、「昔なら滅びるのが当たり前の輩」とかさー、「親のエゴだけで生まれてきた輩」とかさー、そう言う「傍から見たら迷惑極まりない存在」系まで、生き延びちゃうからなー。
殺せとは言わないけどさー、せめて、「次の世代には遺伝子を残せないような仕組み」を作ってもらいたいはなー。
普通の方々とかさー、性能が高い方々だけがさー、「永遠に無限の負担を強いられる」ってことが、目に見えて明らかだからなー。
ってことで、私は、やっぱり、「出来の悪い輩が淘汰される世の中」で生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー、生きてー。
「出来の悪い輩」は、「出来の悪いことを自覚すら出来ない」かつ「成長が期待できない」輩のことだから、もはや、生命体として扱うのもいかがなもかと思うし、「人権を与え続けるのは危ない」はなー。
まあ、とにかく、こう言う「"癌"みたいな異物」には、関わらないのが一番かと思います。
ちなみに、某衰退国の方々はさー、「恥ずかしい」とか、感じることはないのだろーか?
まあ、それなら、それで、諸外国から見捨てられてもしかたがないからなー。
原発を爆発させた「前科者」だしさー!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード