FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

北の委員長の「情け」が、感じられる!
さーて、なんか、なにも起きてねーじゃねーか!
やっぱりさー、北の委員長もさー、「情け」ってものがあるんじゃねーかなー。
そう、やっぱりさー、東アジアが滅びるかも知れないからさー、せめてさー、ゴールデンウイークぐらいはさー、最後に楽しませてやろうって感じなんだろー。
そう、ゴールデンウイークが終わって、しばらくしたらさー、何か起こすんだろーなー。
まあ、勘の鋭い奴はさー、私と同じように考えているんだろーなー。
そう、だからさー、ゴールデンウィークに海外にでも行ってさー、帰国予定日になっても、「帰れない理由」を作ってさー、様子を見る感じだろー。
こんなの、それなりに「リスク管理が出来る奴」は、誰でも想像がつくからなー。
そう、出来る奴は出来るし、出来ない奴は出来ないだけの話であり、完全なる個体の性能の話だからなー。
まあ、どうでもいいか、当方、南米にいるのでさー、「対岸の火事」でもなく、「未知のお国の小火」ぐらいだからなー。
そう、ってことでさー、もうさー、どうでもいいや。
私が言うことの「真髄」が分かってくれた方だけが、「生き残る」ことが出来ればいいだけであり、「スルー」する輩はさー、その程度だと、「割り切ればいい」だけだからなー。
いつの世にもさー、「敏感な奴」もいれば、「鈍感な奴」もいるしさー、こんなの私には、「どうしようもねー」ことだからなー。
ってことで、今日もさー、そんなに調子がいい訳でもないからさー、普通に、少し筋トレしてさー、少しマッサージしてもらってさー、この「老いた体」をさー、メンテナンスしよーっと。
それと、もうそろそろ、本気でさー、スペイン語を習うかを考えねーとなー。
一応さー、ネットの情報でさー、スペイン語の基礎はさー、勉強しているのだけれどもさー、さすがにさー、この歳になるとさー、記憶力も「超優れている訳でもない」からさー、簡単ではない。
まあ、適当にさー、その辺の「御兄遺産」と「尾根遺産」とコミュニーケーションを取ってみる努力もしてさー、少しずつ覚えるしかない。
そう、数万語の文字がある日本語を駆使することができる私がさー、数十のラテン文字と記号の世界でさー、「そう手こずる訳がない」のだけどもさー、やっぱり、「脳年齢」がハンディーキャップとなりそうなことは、否めないからなー。
ってことでさー、当面、このお国にいる予定だからさー、東アジアが滅びたら、ここぐらいしか生きていくところがないからさー、私にはさー、「終の棲家」になることも想定しておかねーとさー。
そう、これも、なかなか「厳しい判断」ですよー。
そう、核弾頭の直撃を食らってさー、即死できれば、それは、それで、「悪くない選択」だと思うのよねー。
中途半端に被災してさー、例えば、「慢性骨髄性白血病」に蝕まれて行ってさー、それで、「急性転化」したりするとさー、AIDSと同様にさー、免疫系が働かなくなり、「想定外の病で死んでいく」なんてことになりそう。
そんなことと、即死を比べたら、即死の方が幸せだと思うこともあるからなー。
そう、こんなの、人生観だからさー、各自が考えればいいだけの話だからなー。
まあ、某衰退国にいらっしゃる輩にもさー、こんな感じで考えてる方もいらっしゃるだろーなー。
そう、「身の丈に合わない生活」とかしちゃってさー、「身動きが取れない」輩とかさー、そうなんじゃねーの?
そう、凡人が想定しないリスクまで想定してさー、堅実に生きている方々ならさー、こんな状況になったってさー、「想定の範囲内」ってことでさー、策を打てるからなー。
これは、明確な、「性能差」だからなー。
まあ、所詮、個人の「人生観」だからさー、人さまの判断は、人さまが「最終責任を負う」ってことでさー、それで、割り切ればいいだけだからなー。
たぶん、「アリ」は助かるけど、「キリギリス」は、滅びるだけ!
そう、ちゃんとさー、昔の方々もさー、その本質は分かっていてさー、「アリとキリギリス」の話をさー、後世に伝えていったのだろーなー。
まあ、現代に生きる輩がさー、この話を、どう捉えようが、それは、そいつが「最終責任を負えばいい」だけ。
そう、今の世は、多様な考えが尊重されるのだから、各自が考えて、各自で「尻を拭く」ってことが、当たり前なのよねー。
そう、「自由」や「権利」を施行すれば、「義務」が伴うのは、義務教育で教えられることだしさー。
某衰退国やそれなりのお国でさー、義務教育を受けていれば、「知らなければならないこと」だからさー。
これが、大前提であり、いくら「過失を装い悲劇のヒロイン」を演じて、責任逃れをしようとしても、「無駄」であり、傍からは、「適当な社交辞令」を言われ。陰では「大爆笑」されて、「全く相手にされない」だけだからなー。
まあ、それだけさー、人間はさー、自由度を持てる様になったんだ~ね!
だからさー、負けたら、時として、「滅びる」ってことだ~ね。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード