FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

まだ、自費での検査はしないでおこう!
さーて、かなり、かなり、かなり、スペルマは出るなー!
ただし、その濃度は、計り知れない!
まあさー、それなりだからさー、まだ、致命傷には至っていないだろーなー。
そう、慢性骨髄性白血病だとさー、若い白血球が、抹消の血管に出てくるんだろー。
それを確認できて、やっと、骨髄検査をして、フィラデルフィア染色体かあるか否かを調べるんだろ?
まあさー、この地でやれないことはなさそうだけど、まあ、今やることはねーだろー。
こんなの、外国人価格の自費診療だからさー、30万~50万円とか、言い値だろ!
あまり安いコースだと、使い回しの注射針とか使われちまいそうたからさー、一番信用できそうな病院で、一番高いコースしかあり得ないからなー。
健康はお金で買えないから、出来るうちにお金をかけて、検査したり、予防したり、悪化させない様にしねーとさー。
まあ、別に、私の体のことだから、私が、自費で、自己責任で、すればいいたけだし。
って訳で、これ、私の健康のことに過ぎず。
この様なことを想定して、小さな努力を積み重ね、時として、リスクを背負い、「大人の武器」を身に付けてきたからなー。
まあさー、3.11で大爆発があったにも係わらず、「逃げる能力」が、「無かった」ことの「つけ」は、私が、私で、払うしかないからなー。
人様に甘えたところで、悲劇のヒロインを装ったところで、どうにかなる訳もなく、私の「判断ミス」と捉えるのが、妥当だからなー。
大人なんだから、自分のミスは、自分で尻を拭くしかない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
物事を「甘く考える」と、甘く考えることが「当たり前“となり、それが、助長され、「既得利権」だと「悲しい誤解」をしなければ、生きていけない人生になりかねない。
現に、現代の貴族の中には、もっと生活保護にお金を出せと、裁判まで始める輩もいるとの報道もある。
なんと、嘆かわしいことか。
なんと、無様なことか。
なんと、恥知らずなことか。
と、つくずく、「究極の反面教師」と見なすのが、精一杯だ!
こうは、なりたくない、なりたくない、なりたくない、なりたくない、なりたくない、なりたくない、なりたくない、なりたくない。
だから、私は、私なりに頑張らねーと。
私は、今は、「ブサメン超貧乏負け組老人」だけど、まだまだ、生き延びて、新たな高度な知的生命体になるべく、成長してやるからなー。
まあ、まあ、まあ、時として、人間、「諦める時がある」けど、それはそいつの「実力がなせるわざ」だから、そんな輩と同類に見られたくないから、私は、私の道を進むしかねーからなー。
私は、「負け組」なんだけど、「負け犬」になる気はなく、まだまだ、己の「性能」を高めてやる!
って、根拠のないが、自分を信じることが、小さな努力の積み重ねにつながり、時間の経過と伴に、「他人との明確なる性能差」になるはずたがら、死ぬまで続けないと。
まあ、こんなこと、普通の輩なら、普通に、無意識に、やっていることなので、私に「出来ない理由が見つからない」ところだな!
まあ、つまり、「出来ない」と、相当、マズいかと。
ただし、諦めているなら、それは、それで、そいつの人生だから、それでってことで。
その程度で、「終わる」かと、思いま~す!
さーて、寝ようっと、今日の反省も終わったからなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード