FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

年相応になれば、「誰でも出来なければならない」こと!
さーて、さーて、さーて、いよいよ、某衰退国では、ゴールデンウィークが「終わった」はなー。
ってことは、いよいよ、北がさー、、、、。
まあ、こんなの、小学生でも、「想定の範囲内」のことだからさー、まあ、何があってもさー、当然、「対処できる」ようになっているはず。
今頃さー、作った「核シェルター」にさー、食料とかを運び込んでいる輩もいるだろー。
そう、「備えあれば患いなし!」だからさー、この世はねー。
危ないと思えば、それなりの準備をするし、そう思わなければ、それなりにしかしない、これ、完全なる「リスクマネジメント」の世界の話だけ!
しない奴はしないし、出来ない奴は出来ないし、出来ちゃう奴は出来ちゃうし、あとは、どうなるか、まあ、こんなの分かる訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
まあ、これ、ある意味、「保険」だはなー。
そう、「保険」を掛ければ、それはそれで、いざと言う時に、すげー役に立つからなー。
まあ、そうでない輩は、いったいどうするかなんて、そいつらしか分からないからなー。
まあ、いい大人なんだからさー、あとは、本人の「自由意志」で、結果は決まるだけだからなー。
今さら、いい大人に、「意見」したところでさー、そんなの、「失礼極まりない」からなー。
ってことでさー、まあ、私はさー、射程圏外にいるはずな訳でさー、全然、痛くも痒くもねー話だからさー、対岸に火事が起きたらさー、単なる「傍観者」に過ぎない。
まあ、まあ、まあ、リスクは認識ずみなのでさー、あとは、そいつらが、どう「振る舞うか」なんて、私が分かる訳もなく、単に、見ていてあげるだけ。
まあ、どうなってもさー、そりゃー、それで、どうしようもねーからなー、こんなこと。
あとは、すべて、「本人次第」なことであり、それでこの世は回っているだけだからなー。
ってことでさー、今日もさー、ちょっくらさー、外出してさー、「尾根遺産」とさー、「コミュニケーション」をとってみねーとなー。
そう、簡単なスペイン語なら、なんとなく「分かる」感じがしてきたはなー。
まあ、こればっかりはさー、「実戦」をくぐり抜けて、どんどんスキルが身に着くものだからなー。
適当なところでさー、それなりに、「実戦」を戦わねーと。
まあ、持っている知識を、現世界で「利用できない」とかさー、「応用できない」とかさー、そんなのさー、「宝の持ち腐れ」だからなー。
いるでしょ、どこにもさー、「偏った知識だけはある」輩とかさー。
そう、「偏っている」からさー、現実に、「実戦」で、使えねーとか、本当、「大爆笑」してしまうはなー。
これもさー、そいつの「スペック」がなせる業だからさー、その程度で、そいつは終わるだろ?
まあ、他人様の人生だからさー、私が関与するのも、「超失礼」だからさー、見て見ぬふり、気づいて気づかぬふりをしてさー、そのまま、知らなかったことってことで、終わりだろー、こんなのさー。
そう、そう、そう、ってことでさー、これから、ちょくら、外出してさー、まあ、「実戦」をしてきま~す!
そう、そう、そう、この地で生きていくであろう私はさー、この地に、適応できるようにさー、頑張らねーと。
もはや、「祖国」と呼べるところは「ない」だろーから、「なくなる」だろーからさー、私は私の力で生きていかねばならないだろーなー。
まあ、こんなこと、ある意味、単なる「親離れ」ってことだけであり、年相応になれば、「誰でも出来なければならない」ことだからなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード