FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

いよいよ、琉球の民が立ち上がるようだねー!
おーっと、「琉球独立」が、現実味を帯びてきたはなー。
そう、だってさー、琉球ってさー、某衰退国に、無理やり「併合された国」だからなー。
江戸時代にさー、薩摩が侵攻してさー、それで、薩摩に組み込まれたんだろー?
そう、これ、完全なる、「占領」をもって、「植民地化」したのちに、「併合」だはなー。
琉球の方々もさー、その後さー、第二次世界大戦ではさー、多大なる犠牲を払わされてさー、えれー迷惑だからなー。
その後もさー、米軍基地も作られてさー、米軍兵士の「トラブル」ってか、地元民を虐待する行為も続いたんだろー。
こんなことされたらさー、そりゃーさー、「永遠に禍根を残す」って感じになっちまうはなー。
まあ、まあ、まあ、今この時にさー、それなりの「意志表示」をするのはさー、そりゃー、自然な成り行きだからなー。
そう、「加害者」ってさー、「被害者の痛みが分からない」からさー、そりゃー、どうしようもねーからなー。
まあ、これも、某衰退国の「悲しい現実」だからさー、なるようにしかならねーからなー。
そう、このタイミングでさー、第三国がさー、侵攻することも考えられるしさー、そうなってもさー、琉球の民はさー、「傀儡でも独立」の道を歩もうとするのは、誰でも想定の範囲内だからなー。
まあ、まあ、まあ、いままで犠牲になった琉球の民をさー、相変わらず、「傍流」的に扱っているのだからさー、そりゃー、どうしようもーことになっても、いたしかたないはなー。
こんなの、そこら中でさー、歴史が、ある程度「証明している」ことであり、言わずもがなだからなー。
たぶん、高校生でも、十分分かることだからなー。
ましてや、成人した輩がさー、分からない訳が見つからないことだはなー。
まあ、私はさー、「傍観者」としてさー、生末をみていてあげるからさー、頑張ってねー。
そう、「己の権利」を得るためや、「己の国」を作り上げるために、時として、人間は、立ち上がってきてさー、それで、「ガキ」から「大人」へと、成長していくのだろーからなー。
そう、「利用されて終わる人生」の輩もいるけどさー、私はさー、こうやってさー、「立ち上がる輩」が好きだはなー。
そう、そう、そう、私もさー、「利用される人生」で終わりたくなかったからさー、某衰退国を捨てた訳でさー、まずは、「己の幸せ」を最優先してさー、その後に、有り余る、こぼれ落ちる「幸せ」を、不幸な方々に分け与えてあげればいいのよ。
まずは、「実体がある自分」が、最優先であり、国家とか、そのような「法人」はさー、いざとなれば、解体してさー、志ある者が、作り直せばいいだけだからなー。
こうやってさー、人類は成長してさー、進化しようとしているのだからさー、そりゃー、それが一番いいでしょ?
既得利権の中でさー、「適当に流され」てさー、「利用される」様な人生もあるかも知れねーけどさー、そんなの、「その程度の輩」が歩む人生と、「割り切る」って言うか、「見下してやれ」ばいいだけだからなー。
そう、あとは、己が生きるため、己が成長するための「己との戦い」だからなー。
こう言うことが「出来る輩」や、「する意志がある輩」はさー、例え滅んでもさー、そのプライドだけは、永遠に生き続けるんじゃなーのかなー。
そう、有名になるとか、そんなことではなく、その志が、後世に伝えられていき、志ある者に引き継がれていくと思いま~す!
ってことでさー、琉球ってさー、やっぱりさー、骨のある輩っているんだねー。
某衰退国で、「既得利権にしがみついている輩」は、こう言う方々の「爪の垢を煎じて飲む」ことのを、ぜひともするべきじゃねーのかな!
そう、あんたのその「既得利権」はさー、「なんらかの犠牲」の上に、成り立っていると思いますよ。
一見、「自分の力」で勝ち取ったことでも、見えない、認識できない「何らかも犠牲」の上に、成り立っていることなんて、古今東西、どこにもである話だからなー。
まあ、知らなければ、「そこまでの人生」だと思うはなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード