FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「己の知能が低いことを己で証明して」、何が嬉しいのか?
さーて、さーて、さーて、スペイン語の「実戦」で、すこしずつではあれ、「上達している私」で~す!
まあ、このまま、頑張れば、この地で、ネイティブ並みになれそうだはなー。
これも、これも、これも、私のスペックがなせる業だろ?
まあ、日々、努力を続けてさー、試行錯誤しながらさー、私は、無限の成長を目指さねとーなー。
で、で、で、さっきさー、某衰退国のネットニュースでさー、すげー「あほ丸出し」のネタを見つけたぞ。
どうやらさー、「"障がい者だけズルい!"という人は、勘違いをしている」と結論づけているらしい。
そう、配慮を加え、スタートラインを「健常者」に合わせて、そこで、平等に扱うのが、「公正」って考えに基づいているって、筋書きにしているみたい。
まあ、いまどきさー、こんなストーリを信じる「バカ」はないと思うのだけど、明確なる「詭弁」だはなー、こんなの。
だってさー、「障がい者」ってさー、特定の状況になってさー、「障がい者認定される」訳ですよねー。
でさー、「障がい者になろうとしない人」とかさー、「障がい者の認定がもらえない人」とかさー、すごいいるのよ。
この方々、「障がい者並み」に、時として、それ以上に、心身がキツいのよ。
でさー、「認定された障がい者」のみ、特権を与えていると言う、「現実」を、ほぼ全国の方々は、知っているから、全国の皆さんは、"障がい者だけズルい!"と言っているのよねー!
そう、辛いのは、「障がい者認定された方だけ」なんて、ありゃーしねーだろーがさー、常識だろ、こんなの、小学生でも分かる話だはなー。
まあ、「詭弁」をほざき、「正当化」しようとするために、あえて「"障がい者だけズルい!"という人は、勘違いをしている」と、言うのは、「障がい者制度」を利用してさー、図利を考えているだけにしか、思えないはなー。
まあ、昔から、こういう「詭弁」をほざく輩ってさー、いるのよねー。
そう、一見さー、「物知り」を装っているのだけれどもさー、いかんせん、本質が見えていないしさー、すぐに、不整合や齟齬が、バレちゃうのよねー。
そう、たぶん、「知能が低い」のか、「勝手な妄想」なのか、「どこからかお金をもらっている」んだろーなー。
まあ、まともな人間ならさー、こんなこと言わないからなー。
常識中の常識だからなー、こんなこと。
本当、反吐が出るよなー、こんな輩はさー。
そもそも、一部だけ、「特権階級」にしてさー、「他の輩」をさー、一切、配慮しねーってことだからさー、これもうー、完全なる、「利権ビジネス」であり、その広告塔じゃねーの?
まあ、先の輩はさー、ここに「群がって」さー、甘い汁を吸おうと考えているのかも知れないはなー。
まあ、まあ、まあ、とにかくさー、この様に、現実にある「グレーゾーン」を、「認識する能力」がなく、あたかも、机上の「勝手な想像」とか、第三者から「洗脳された知識」でしか、見解をほざけない輩がいるからさー、もうさー、某衰退国もさー、先が見えているはなー。
この様に、どうどうと、「己の知能が低いことを己で証明して」いる輩は、私は、嫌いだ!
結局、その程度の輩の発言は、その程度ってことで、、、、。
私が推測するに、実は、本人以外の全員が、こんなことは分かっていてさー、今頃、その程度のことが分からない「こいつ」を、笑ってやっているだろ!
まあ、これも、これも、これも、そいつのスペックがなせる業だなー、世の中、そんなものだからなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード