FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

恐くてしょうがねー、某衰退国の国籍!
さーて、寝るかなー。
今日も一日、「幸せな生活」ができました。
神様、ありがとうございます。
そう、放射線被曝、北のミサイル、巨大地震の心配もなく、幸せな生活ができました。
やはり、私は、「心の安寧」がないと、幸福感を感じられないはなー。
まあ、これも、私の性能だから、私が、私で、対処する以外にない。
「放射線被曝、北のミサイル、巨大地震の心配に耐えきれる能力」がある方々は、そりゃー、尊敬いたします。
なぜなら、私には、そんな「能力はない」からです。
そう、私が、「劣っている」ことに他ならない。
だから、私は、私なりに努力をして、この様な「耐え難い恐怖」から、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる。
そう、「当然」なことに過ぎず。
皆さんだって、大津波が襲ってきたら、「逃げる」でしょ?
逃げないと、時として、海に「土左衛門」として、プカプカ浮いちゃうかも知れねーからなー。
そう、内臓から腐敗してきてさー、中にガスが溜まり、プカプカ浮いちゃうでしょ!
って訳で、なんか、私って、やはり、「逃げる能力」は、それなりだはなー。
これも、個体差による性能差だからなー、あとは各自で考えるしかない。
東京に向かって、20m級の大津波が襲ってきたら、どうなるのかなー?
まあさー、隅田川、多摩川、荒川、利根川、相模川に一気に流れ込んで、その流域は、「アウト!」かも。
時として、九十九里浜から、一気に東京を目掛けてくるかも。
まあ、こんなこと、住んでいる方々が、最初から分かっていることだから、私が、ウダウダ言うことでもないのだけど。
でもさー、中には、「悲劇のヒロイン」を演じてさー、政府や地方公共団体から、ボッタクリを図ろうとする輩もいる気がする。
そう、誰でも分かるリスクがあるにも関わらず、あえてそこに踏み込み、有事になったら、「悲劇のヒロイン」を装い、「幼稚園児みたいに泣きつく」んだろーなー!
まあ、これが、ある意味、「民度の低さを物語る」ってことなんだろーけど。
まあ、しかたがない、そんな輩にまで、公民権を与えてしまっているのが、原因だからなー。
これも、ある意味、「有権者の民度を反映している」に過ぎない。
だから、だから、だから、マズいはなー。
まあ、早く、早く、早く、国籍離脱をしねーと!
恐くてしょうがねー、某衰退国の国籍!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード