FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

あんた、某衰退国の国籍を「離脱できる」んじゃねーの?
あー、起きたどー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー、どー。
ってことでさー、飯を食らってやるかなー。
ってか、もうさー、モーニングは終了しているだろーがさー、このホテルじゃさー。
ってことでさー、昨日買っておいた「フルーツ」でも食らうしかねーだろがさー。
そう、某衰退国で買うとさー、「言い値段」するからなー。
ほとんど、輸送費と人件費だろーからなー、あんなのさー。
ここでは、死ぬほど、安いからなー、死ぬほど食べられるはなー。
まあさー、某衰退国ではさー、最低時給を1500円にしろとか、一部の輩が「ほざいている」らしいはなー。
まあ、無理じゃねーの?
いったい、どんな仕事をしているのか、そんなの知ったことではないが、新興国に行けば、日給500円とか1000円だえぜー。
それなのにさー、時給1500円て、いったい何よ?
そんなに、「高付加価値」を提供できる仕事をしているのでしょうか?
まあ、こんなの、疑問だらけだからなー。
どうせさー、時給1500円になってもさー、同時に、一気に物価があがるはずだからさー、「いたちごっこ」だはな、きっと。
そう、それにさー、年収が上がるんだからさー、当然、累進課税で、思った以上に、納税しなければならなくなるだけだろ?
まあさー、「高付加価値」を提供できる仕事でさー、それでも、「搾取されている」と思える様ならさー、そりゃー、それなりに考えないとマズいかも知れねーけどさー。
ある意味、たかが、「高校生でもできるバイト系」の仕事だったらさー、そんなの、時給1000円でもさー、私なら、雇わないはなー。
まあ、己の「付加価値」とは、何かを、ちゃんと把握してさー、それで、お仕事をすればさー、それなりの収入は得られるとおもうのだけど。
単なる、「事務作業」や、「単純作業」や、「ルーチンワーク」ならさー、そんなの、一番安い賃金しかもらえないのは、当たり前だからなー。
私が思うのは、それだけだはなー。
そう、「意識が高く」てさー、「付加価値を産めない」様な輩はさー、どこに行ってもさー、最低限度の生活さえ、「難しい」のは、これが、当たり前だからなー。
まあ、これは、別にさー、私がそう決めたことではなく、「有権者の総意」としてさー、「実力主義」や「成果主義」が「選ばれた」だけであり、その結果が、こうなっているだけだろー。
今さらさー、それを反故に出来るのかねー、本当にさー。
そんなことしたらさー、某衰退国からさー、「優秀な人材」や「有能な人材」はさー、逃げだすはなー。
つまり、残るのは、「出来の悪い輩」だけ!
まあ、結局さー、行きつく先はさー、「崩壊」しかねー気がするはなー。
こんなこと、高校生でも、普通に考えれば、想定できることなんだけど、まあ、、、、。
ってことでさー、まあ、どうでもいいか、所詮、「衰退国での利権争い」みたいなものであり、今さら、どう転んでも、所詮、「時すでに遅し」だからなー。
そう、北もさー、「核兵器の実戦配備」が済んだらしいからなー、KSTで、次の月曜日の朝には、崩壊の引き金が引かれるかも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも。
まあさー、逃げ出すならさー、今日明日がさー、「ラストチャンス」になるんじゃねーかなー。
まあ、誰でも想定できそうだからさー、こんなの「被曝した輩はマヌケ」って思われてもさー、仕方がないはなー。
そう、「思われる」だけであり、皆さん、「放っておかれる」だけ!
まあ、これも、そいつの人生と割り切るしかねーだろーなー。
そう、それにしてもさー、某衰退国から逃げ出す輩って言うのがさー、ニュースになってない気がする。
まあ、そんなこと、どうどうと報道したらさー、パニックになるから、報道規制でも入っているんじゃねーのかな?
まあ、とにかく、ここからだと、「対岸の火事」に過ぎないからさー、適当に、見ていてあげる。
そう、私もさー、とにかくさー、「スペイン語」の勉強と実戦を繰り返してさー、この地で「生きていく」ことを目指さなければならない状況だからさー、「暇ではない」のよねー。
私はさー、「北の脅威」でさー、「直撃を食らう」なんて、そんなところにいる訳がなく、、、。
そう、某衰退国の方々から見れば、まあ、「ハイチ大地震が起きた?」ってぐらいの感覚だと思う。
そう、誰も「助けに行かない」しさー、誰も「義援金を贈らない」しさー、まあ、認識としてはさー、「赤の他人だからどうでもいい」ぐらいの感じでしょう?
うーん?
違うのか?
ってことはさー、あんた、己の全資産とか売りさばいてさー、現地にさー、義援金でも持って行ったのかな?
まあ、私は、そんな輩がいたなんて、「まったく知らない」ことでした。
本当に、そんなにハイチのことを考えてー、行動したならさー、ハイチの政府からさー、「名誉市民」とかの称号とか、もらえるかも!
つまり、某衰退国の国籍を「離脱できる」んじゃねーの?
そりゃー、良かったねー、おめでとうございます!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード