FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「誰でも分かる」ことであり、特段、ほざく必要もないはなー!
さーて、さーて、さーて、今日は、今日は、今日は、、、。
また、上手くいかなかったはなー。
そう、そう、そう、私の「スペイン語能力」は、まだ、まだ、まだ、まだ、まだ、、、、、。
たぶん、高校生ぐらいにもなってないのだろー、きっと。
そう、そう、そう、日本だってさー、小学生程度の日本語能力があれば、日本で生きていけるぐらいの「ネイティブ」だからなー。
そう、しかしながら、一般社会で、普通に活躍するならさー、せめて、「高校生程度の日本語能力」が必要になるのは、当たり前だからなー。
そう、私には、この地の「高校生程度のスペイン語能力」さえ、身について、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない、いない。
これが、現実だからなー、もっとさー、頑張らねーとなー。
「普通に賢い輩」ならさー、1か月もあれば、その土地で、「専門書」を読み、「専門的」に語れるぐらいの語学力がつくからなー。
私は、やっぱり、「スペックが高くない」と、自覚した訳でさー。
そう、こんなもの、「1か月勝負」の世界だからなー、それで、「出来ない」となると、先が思いやられるはなー、本当。
でも、これも、「我が人生」だからさー、「己の力のみ」でさー、越えていかないと、「恥ずかしい」だけで終わる。
とにかく、「恥ずかしい人生」だけは、避けたいからなー。
まあ、この世には、いろいろな方々がいてさー、死んでもなお、「幼稚園児だったねー」と陰口を叩かれている輩もいるみたいだしさー。
こんな、「超恥ずかしい生涯」じゃーさー、身内やら友達もさー、「肩身が狭い」だろーからなー。
あー、ごめんね!
そう、こんな輩にさー、「友達」なんて、まず、「いない」でしょう。
そう、こいつは、「友達」だと、勘違いしているかも知れないけれどもさー、相手は、「仕方がなく知り合いになっただけ」とか、その程度しか、思っていないだろーなー。
まあ、まあ、まあ、この辺が、現実じゃねーのかなー。
まあ、これ以上書いてもさー、「余計なお節介」とか、「ほざかれ」そうだからさー、止めておこう、私がほざかなくてもさー、普通の輩ならさー、十分に分かっていることに過ぎないからなー。
ってことでさー、youtubeでも視てさー、適当なところで、眠ろうって感じ。
そう、そう、そう、出すものを出してさー、ちゃんとチェックをしてさー、それで、眠ります。
私みたいに、「放射線被爆」をしたであろう者はさー、本当、毎日、チェックしておいた方がいいと思うよ!
まあ、まあ、まあ、あんなメルトダウンがあったんだからさー、そりゃー、人によっちゃー、すげーことになっているかも知れねーしさー。
例え、人間ドックで、何も異常がないとしてもさー、あんなの「それなり」だとしか思えないからなー。
まあ、どうでもいいか、所詮、そんなこと、「誰でも分かる」ことであり、特段、ほざく必要もないからなー。
まあ、すべて、各自の責任で生きているのだから、多くを語るのも、「失礼極まり」からなー。
バカじゃないんだからさー、放っておいてあげるのが、お互いに、「一番幸せ」なはずだからなー、こんなの常識中の常識だったよねー!
ってことで、今夜も、「反省」をしたしさー、あとは、ぐっすり眠りたいはなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード