FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

時としてさー、はしごを外されて、そのまま、お陀仏?
ご愁傷さまでございます。
残念です。
悲しいです。
哀しいです。

さーて、社交辞令の常套句を、今日は、2度もほざいたしー。
これで、社交辞令としては、十分だろ?
でさー、いるよね、いるよね、いるよね、いるよね、いるよね、いるよね、、、、
そう、例の亡くなった件でさー、いろいろほざいている輩がさー、しかも、実名でさー。
まあ、この「売名根性」たるや、尊敬に値するはなー、すげーはなー、亡くなった方をだしにして、それで、お金儲けとは、、、
まあ、「やる奴」は、「やる」のねー、ねー、ねー!
ってことでさー、私は、適当に流すしかねーはなー。
所詮、お会いしたこともないし、知り合いでもないし、当然、身内でも、なんでもないから、単に30万分の1として、それだけだーな。
ってことでさー、今宵もさー、もうそろそろ、私は、私なりの「反省」をしてさー、今日一日を感謝してさー、それで、床に就かねーとなー。
まあ、私みたいにさー、「ブサメン超貧乏負け組老人」はさー、すでに、棺桶に片足を突っ込んでいる状況だからさー、いつ、お迎えが来るかも、分かったものではない。
そう、たかが、30歳代で、逝く方もいるし、生まれた時には、逝っていた方もいるし、、、、
そう、人生なんてさー、どうなるか分かったものでもない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
まあ、能天気な輩はさー、永遠に若くしていられるとかさー、そんな、根拠のない過信でさー、物事を進めるのかも知れねーけどさー、そんなの、「若気の至り」にすら、なっていない訳でさー、片腹痛しって感じ!
まあ、それも、そいつの人生なので、他人の私が、とやかく注意する様な話でもない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、
まあ、己の人生は、己で何とかするしかなく、人様に、一方的に頼ったところで、それは、「自立できない輩」のレッテルを貼られてさー、そんな人生で終わるだろ?
あー、あー、あー、悲しいー、そんな人生ならさー、周りは、まともに見てくれないし、扱ってくれる訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、
扱ってくれるのは、「傷をなめあう輩」どうしか、「詐欺師」か、「そっち系」だろ?
まあ、これも、ある意味、「必要とされる人生」だからさー、そいつは、「利用される人生」を歩むことになるのか、はたまた、そいつらを乗っ取ることができるのか、その辺が、総部の分かれ目だろ?
まあ、どうでもいいや、所詮、他人事し過ぎないしさー、私が関与しない世界の話でしかないからなー。
まあ、そのような生き方しか「出来ない」のなら、その道で、頑張ればいいだけであり、あとは、そいつの「実力」しだいだはなー。
まあ、負けないように頑張ってくださいね!
これも、これも、これも、生存競争に過ぎないからさー、生まれてしまった以上は、避けられない世界に過ぎない。
まあ、私もさー、こんな「いい加減に見える人生」だけれどもさー、それなりに「リスクマネジメント」をしてさー、当面、お金に困ることはない様にさー、手を打っているからなー。
まあ、これも、ある意味、実力だからさー、あとは、己が、どこで勝つかを真剣に考えてさー、それに向かってさー、不断の努力をすればいいだけ。
その結果、おおかたの輩は、「負ける」とおもうけれどもさー、その努力はさー、少なくとも、「無駄になる可能性」は、そう高くはないはず。
そう、まともな人間ならさー、そりゃー、多少なりとも「成長する」はずであり、できないとさー、そりゃー、「その程度の生命体」とか、「生命体にあらず」ってさー、陰口たたかれるからなー。
まあ、結局はさー、そいつの「性能」に他ならないしさー、それは、そいつが何とかするしか、手がないからなー。
こんなこと、人様に頼るしかねーならさー、そりゃー、「生まれてこなかった方がよかった」とか、考えちゃうだろ?
まあ、時として、その程度のことを「考えられない」とか、「考える能力がない」とかって輩もいるだろーけど、そんなの、完全に放っておくしかねーからなー。
そう、そう、そう、世の中ってさー、そんなに甘くないしさー、甘く考えているとさー、時としてさー、はしごを外されてさー、そのまま、お陀仏ってのも、十分あるからなー。
まあ、そんな奴はさー、それでいいんじゃねーのかなー?
そう、「己の器」がどれくらいなのかさえ分からないならさー、それはそれで、、、
ってことでさー、私は、もうすぐ「お迎え」が来るかもしれねーからなー、精一杯生きるしかねーからなー。
私が、この地で、逝ってもさー、ニュースにもならないし、「認識できる能力」さえない輩じゃさー、そりゃー、そんな輩に認識してほしくもなく、「恥」を感じてしまうからなー。
ってことでさー、とにかく、大便をしてさー、寝るしかねーはなー。
そう、そう、そう、当方、北のミサイルの射程圏外だからさー、それなりに、安心して眠れるのよねー。
これも、私が、努力して、この地まで来たのだからさー、私の実力以外の何物でもないからなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード