FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

規格化された工業製品か否かを識別できるの?
ご愁傷さまでございます。
残念です。
悲しいです。
哀しいです。

予定通りに、このフレーズを、しばらく使い続けてやる。

ってことで、使ったので、今日の反省をしよう。
まず、なかなか眠れなかったのは、自分で、「ものごとの整理が出来ていない」のが、きっと、問題だったのだろー。
そう、ここは、ちゃんと、「大人の対応」をすればいいだけだな!
まあ、本来は、「分かっている」ことだけど、きっと、私も「未熟」だから、「焦った」に違いがない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
そう、所詮、30億分の1の確率で、「何らかのこと」が起きたところで、「あり得ない訳がない訳でもない」だけだな。
そう、「奇跡」が起こることが、あると、思っていればいい。
ただし、私が起こすことを除く、って感じだろ?
私は、「性能が低い」から、そう簡単に、奇跡など起こせる訳がないからなー。
この世には、「奇跡を起こすだけの性能を持つ輩」がいると、そう考えて、今後は、「整理」をすればいいだけに過ぎない。
こんなの、まあ、普通の人間なら、誰でも分かることだけど、今日は、「動転した」のか、「心が乱れた」のか、なんらかの精神的な、なんらかのことがあったに違いないと、「勝手に解釈」することにしよう!
そう、やっぱり、「出来る輩は出来る」し、「出来ない輩は出来ない」し、これが、当たり前と言うことに違いない。
生まれながらにして、生命体は、「個体差」が大きいから、まあ、私みたいな「劣った輩」には、分からないことが多分にある訳で。
私は、規格化された工業製品でもなく、出荷時に全品検査をされ、一定の品質が確保された訳でもないから、それは、あらゆる面で、「不良」と見られる部分がるに違いない。
そう、私は、生命体と、規格化された工業製品との違いを、なんらかの形で認識できる能力があるので、こう考える訳であり、「認識できない輩」は、こうは、考える能力すら持ってないに違いない。
まあ、やっぱり、「出来る輩は出来る」し、「出来ない輩は出来ない」し、、 、 、ってところだろーなー。
今日の反省、これにて、終了。
今日も、いい一日だったに違いないと、「悲しい誤解」かも知れないが、そう思えるなら、きっと眠れるだろ?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード