FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ろくに調査せず、確認せず、予測せず!
さーて、今日もさー、『精一杯』に生きたぞー。
そう、私は、『ブサメン超貧乏負け組老人』だから、もう、いつお迎えが来るかも、分かったものではない。
そう、例え、北のミサイルが衰退国に着弾しても、私は大丈夫なはずだけど、交通事故、急病、テロなんかが起きれば、それは、死を覚悟するだけに過ぎない。
まあさー、意気がって、偉そうに自己正当化しても、死ぬときは、死ぬのよねー!
ってことで、まあ、某衰退国にも、死ぬほど工作員が潜入しているはずだし、某衰退国だけには、戻りたくないはなー。
まあ、まあ、まあ、どこに住んだところで、完璧に安全な所なんてないけど、納得できない所に住む理由にはなってないからなー。
そう、あえて、危険そうなところに住むのは、『死にたい?』っと解釈しかできないからなー。
『居住移転の自由』があるのだから、そんな所に住む訳がない、ない、ない、ない。
まあ、たまに、なんらかのことに、『目が眩んだ輩』が、そう言う所に住むのは、納得できる。
まあ、そのへんじゃねーかなー?
家を買うとかさー、あんな時にさー、『ろくに調査せず』、『ろくに確認せず』、『ろくに予測せず』みたいな感じで、飛び付いて、まあ、あとは、、、、。
まあ、そいつの『性能がなせる業』だはなー。
未来は、はっきりとは分からないものの、『ある程度分かる能力』を持つ輩もいるからなー。
そう、おおかたの皆さんが考えるのは、『詰めが甘いと負けるんじゃねーの?』って感じだから、まあ、その程度だろー。
まあ、まあ、まあ、地球上なら、どこにいようと、隕石や人工衛星が落ちてくるリスクもあるけど、ある程度予測可能なはずだから、その時には逃げればいいだけ。
まあ、『下らないことに執着する』ことで、『逃げる能力』すら使えないとか、こんな悲惨な人生は、私は拒否するからなー。
まあ、やりたい奴はやればいいってことで、終わりだはなー。
そいつの人生に、私が関与するのも失礼であり、そんな考えの輩に、関与なんてしたくないに決まっているだろ?
私は、保育園や幼稚園の先生でもないのだから、私が教えてやる義理さえ、あり得ないからなー。
まあ、どうでもいいか、所詮、私の今後の人生に、そんな輩を関与させたりする訳もない。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード