FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

劣った輩の『リハビリテーション』?
なんか、某衰退国が、イラクとサッカーの試合をして、ドローだったらしいな。
凄いよね、某衰退国代表ってさー。
だって、アウェイでドローは、勝ち点が取れたってことだからなー。
戦いなんて、おおかた、指揮官の采配で決まるからなー。
指揮官が、頑張ったから、ドローに持ち込めたんだろ?
すばらしいことだと思いますよ。
ある意味、表現は悪いけど、『たかがイラクにドロー』だからさ!
ってことで、まあ、これで、まだ首の皮一枚はつながったみたいだけど、どう考えても、残りの2強との直接対決で、勝ちきるだけの力はないんでねーの?
ってことは、A組3位と対戦して、大陸間プレーオフを目指すしかないだろ?
まあさー、北中米カリブが相手だろうから、微妙だ~ね。
こんなこと、やってみなきゃならないから、まあ、あとは、指揮官の手腕だけだろ?
手に負えなければ、『辞任』すればいいだけだし、別にさー、『ワールドカップに出場させられなかった指揮官』と、罵声を浴びる人生がよければ、続ければいいしさー。
所詮、どこかのお国の方なんだから、『放射線被曝』が続くところに、住み続ける訳でもなく。
ってことで、まあ、いずれにせよ、どうなっても、それが、そいつの、実力だ~ね。
劣る輩が、リスペクトされ、拍手喝采される訳もなく。
そんなの『都合のよい“なんらか“の力』が働いている訳であり、優れた輩が、競いあい、命を懸けるから、リスペクトされ拍手喝采されるだけだからなー。
劣った輩の『リハビリテーション』には、誰も見向きもしねーはなー。
って訳で、今日の反省も終わったし、寝る。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード