FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

自虐できないほど劣っている。マズい!
さーて、今日も一日、お疲れさまです。
と、私は、私に、ご挨拶をしないとなー。
やはり、かやり充実した感じだはなー。
人間、それなりにやりたいことが、それなりに出来ると、やはり、それなりに満足するんだろーなー。
まあ、好き好んで、社蓄生活をしている輩もいるみたいだけど、頑張ってください。
だって、好き好んでだから、死ぬまで頑張れるはず。
私も、社蓄をしたことがあったけど、まあ、まあ、まあ、、、、って感じだったはなー。
そう、業務と言う名のもとに、企業コンプライアンス違反になることを、しゃーしゃーと、していた輩もいたはなー。
まあ、周りは、見て見ぬふりだよね、そんなの。
関与したら、逮捕されることもあるからなー。
そう、悲しいかな、中途半端な輩が、中途半端に出世したりすると、何を考えたか、企業コンプライアンス違反をしでかしかねない。
まあ、そいつぐらいしか、『利用される人生』を甘んじて受ける輩が、いなかったから、それなりのポストにいるだけであり、まあ、『永遠のスケープゴート』として、飼い慣らさせる人生を選んだのだからしかたがない。
まあ、職業選択の自由があるのだから、辞めたきゃ、辞めればいいだけだからな。
アホは、かなりの借金を背負ったりしていて、身動きがとれなく、まあ、悪い条件でも働かざるを得ないからな!
そう、すべて、そいつ個人のことであり、自分で何とかしねーと、『ろくでなし』とか、揶揄されて、そいつの人生は終わるだろ?
まあ、どうでもいい、昔、私が、サラリーマンをしていた時に、そんな輩がいたはなー。
あえて、ああいう人生を選ぶとは、『凄い判断』だはなー。
まさに、なにも考えずに生きているだけの生き方か?
私には、何が楽しいのか、ぜんぜん分からない。
まあ、そいつだって、『ただ生きているだけ』って感じで、そのまま死ぬのを待っているだけだろうから、まあ、それはそれで、尊重してやらねーと。
どんなマヌケでも、アホにも、生まれながらに人権があるからな。
そう、存在については、見て見ぬふりをして、何が巻き込まれそうになったら、すぐに逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる、逃げる。
下手に関与すると、マヌケやアホが、伝染病の様に移りかねないから恐い。
レベルが低い輩と一緒だと、だんだん、己の性能が悪化し出すのと同じだはな?
そう、人間、レベルを落としたければ、いくらでもできる。
そう、私よりレベルが低い輩なんて、死ぬほどいる。
私は、『ブサメン超貧乏負け組老人』だけど、こんな形容詞すら満たすことがてきない『ろくでなし』も、死ぬほどいる。
そう、すべて、そいつらの性能がなせる業であり、これが、実力だからしかたがない。
まあ、まあ、まあ、それなりに歳をとって、『ブサメン超貧乏負け組老人』とも自虐できないほど劣っているとなると、かなり、かなり、かなり、マズいし、もはや、どうしようもねーだろ?
これも、人生における積み重ねの成果、実力による成果だから、まあ、個体の性能がマズいと、かなり、悲惨になるのは、小学校低学年でも、推測可能なことだからな。
まあ、どうでもいいか、私は、こんな輩に邪魔されて生きるつもりはなく、とにかく、関与せず、逃げる、しかねーはなー。
きゃつら、僻み、妬み、私を攻撃して、命を狙ってくるだろーから、恐すぎるわなー。
まあ、とにかく、某衰退国には戻れないはなー。
相変わらず、放射線被曝は、相当みたいだしね。
まあ、大津波が来るところに、あえて、原発を作り、メルトダウンさせたのだから、まあ、『素晴らしい判断』かと!
たぶん、人類を滅亡させたくて、この様にしたんじゃねーか?
まあ、とにかく、某衰退国の輩は、何を考えているのか、私には、分からないし、分かりたい訳もない。
単なる他人でしかないからなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード