FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「普通のこと」を教えても、認識できないから、無駄!
さーて、さーて、今日も、も、も、
まあ、いい一日だったはなー、今日もさー。
そう、そう、そう、私は、私の「幸せ」と、私の「欲望」を願い、「不断の努力」を続けているだけであり、人さまは、後回しだからなー。
そう、この価値観、まさに、皆さんと大差ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
ある訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
見ず知らずの他人様の為に、「死んであげる」とか、そんなのする訳がないからなー。
まあ、私に「余裕がありすぎ」たらさー、そりゃー、ちょっとぐらい、「恵んでやる」けどさー。
もしくはさー、ニンジンぶら下げてやって、食らいつく輩を、自由に操ってやるぐらいだろ?
まあ、世の中、ろくに、リスクマネジメントさえ、「出来ない」輩がいるからさー、まあ、「甘い考え」でさー、ものごとを「判断」してさー、ドツボにハマるとかさー。
普通ならさー、誰でも想定できるリスクすら、認識できないからさー、すぐに、このように、破たんをするはなー。
まあ、こんなの、やっぱり、そいつの「性能」だからさー、どうしようもねーからなー。
いくら、頑張ってもさー、「ダメな奴はダメ」であり、そもそも、「成長する能力」が、「無い」から、痛すぎる!
こんなの、そもそも、先天性なものだろーからさー、生まれた後にさー、「教育」や「躾」をしてもらったところでさー、身に着く訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
そもそも、レベルが低すぎる輩にさー、「普通のこと」を教えても、そいつは、認識できないから、無駄でしかないからなー。
まあ、悲しい誤解をしてさー、「頑張れば出来る」とか、「やる時はやる」とかさー、「嘘」を言ったところでさー、誰も信じる訳もなく。
そう、「頑張る能力がない」しさー、「やる能力がない」からさー、もう、どうしようもねー訳ですはなー、こんなの。
まあ、先天的な「欠陥」はさー、社会を恨んでも、何にもならないからなー。
そう、そいつをこの世に誕生させたのは、単に、そいつの親の「見栄」でしかないからなー。
そう、そう言う「親」に限って、「身の程すら認識できない」からさー、もう、どしようもねーガキしか生まれないからなー。
そう、悲しいかな、「劣った遺伝子」が遺伝するのは、どうしようもねーからなー。
そう、これも、これも、これも、ある意味、「淘汰」に過ぎず、生命体なら、避けられないからなー。
まあ、基本的人権みたいな、悲しい理想をもとに、「一人前ずら」したところでさー、バレバレだからさー、ろくに、「相手にされない」はなー。
まあ、分かっていないのは、「劣った本人」だけって感じ!
これも、これも、これも、どうしようもねーからなー。
まあ、「生まれてきてはいけなかった」んじゃねーの?
こんなの、私が関与していることでもなく、まあ、スルーしかねーからなー。
バカバカしくてさー、相手にしてやる価値すらないからなー。
そう、そう、そう、人生の、ほんの10年や20年を同じぐらいのレベルだと思って過ごした連中もさー、それから、5年、10年経つとさー、もうさー、途方もない「差」が出てくるからなー。
こんな面は、一般的に評価することが出来ない面だからさー。
悲しい誤解をしてさー、「〇〇ちゃんが出来たなら、私も!」とか、バカげた考えを持ってもさー、そりゃー、「単なる勘違い」に過ぎないからなー。
そんな考えを持っていると言うことは、そもそも、その程度のことすら分かっていないから、「痛すぎる」はなー。
まあ、どうでもいいか、何度も言うけど、私は、そんな輩の誕生に関与していないし、そんな、淘汰すべき輩を助けるなんてさー、あり得ないからなー。
まじで、まじで、まじで、こんな輩はさー、この世からいなくなって欲しいはなー。
こんなマズい遺伝子が蔓延したらさー、人類の未来はない、だろ?
ってことで、今日の反省は、このぐらいにしておくか。
やっぱり、社会にとって無駄なんだな、こいつら!
どうしようもねーけど、どいしようもねーことを「認識できる能力」すら、ないからさー、もう、ダメとしか言えないはなー。
認識できればさー、少しぐらいは、成長できるかも知れねーからさー、「僅かな望み」が、あるかも知れないけど、もはや、諦めるに値するだけ。
まあ、こんな輩とはさー、「関与しない」様にさー、逃げて、逃げて、逃げて、私は、私の人生を最優先にしねーとなー。
こんな輩に付き合うほど、私に「時間がある」訳が、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード