FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

『やれる輩』の仲間入りを目指し続ける!
さーて、大便も出たし、今日も、私は私の幸せのために、頑張ろーっと。
そう、何度も言いますが、私は、『ブサメン超貧乏負け組老人であり、『劣って』いるし、『感覚がおかしい』し、『幸せと』までは言えないからなー。
やはり、今の世の中で、それなりに幸せに生きていくのは、そいつの『心構え』と、そいつの『先天的な性質』と、『後天的な不断の努力』とか、そのあたりがないと、かなり、キツいだろー。
まあ、あとは、各自が、『やるか否か』でしかなく、『やらない理由』を作ったところで、他人事に関与するほど暇なのは、『工作員募集のスカウトさん』ぐらいだろー。
やはり、やれる輩と、そうでない輩は、雲泥の差があり、私は、『やれる輩』の仲間入りを目指して、頑張らねーと。
やらない輩は、いつまで経っても、『出来ない』だろうから、一向に『成長していない』と、廻から評価されても、そいつが受け止めるしかない。
甘ったれて、甘えられるのは、まあ、幼稚園児か保育園児までたからね!
ってことで、私の幸せに向かって、私は頑張るしかねーからなー。
いくらなんでも、『永遠の幼稚園児』とか、『一向に成長できない』とか、『大人である自覚がない』とか、ジョークで言われても、傷つきそうだし。
自分が、惨めで、情けなくて、恥ずかしくなるからな。
まあ、この辺りは、もはや、人生観だから、私の価値観に過ぎないし、あえて、『一向に成長できない』と揶揄されるのが、『大好き』な輩もいるかも知れねーからな。
そんな輩は、死んでも、子々孫々まで、言われ続けることに、『誇り』を感じて、ご満悦なのだろー。
まさに、ユニークで素晴らしい価値観であり、私は、決して選択しない価値観であり、他人事なので、文句をほざく訳がない、ない、ない、ない、ない。
まあ、一人前の大人として、選挙権もあるならさー、あては、自分の判断と責任で生きていかないと、マズいどころではないらからー。
甘えたって、そいつの親は、永遠に、そいつを守れる能力すらないないだろ?
痴呆になり、寝たきりになり、要介護になり、後見人が必要になるであろう親に、何を頼もうと考えているのか?
親がいなくなれば、次は、現代の貴族に、大出世を目指すのかな?
まあ、私には、そんな、価値観は、ない、ない、ない、から、全く分からないたけ、だ~ね!
やはり、私は、『劣っている』ことを、毎日、自覚させられるはなー。
これも、私の人生には過ぎない。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード