FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

大人の嗜みであり、波風が立たない訳ですはなー!
ご愁傷さまでございます。 残念です。 悲しいです。 哀しいです。 さーて、社交辞令も、ほざいたしさー、今日も一に、いい日だったはなー。 そう、社交辞令は、大人の嗜みであり、まあ、これさえほざいておけば、波風が立たないからなー。 本音はどうであれ、なにをほざいたかが、一番重要であり、それは、大人の世界のマナーに過ぎない。 まあ、私もさー、まだまだ、若造チックなところがあるけれどもさー、この辺はさー、まあ、分かっているつもりに過ぎない。 ってことでさ、まあ、私の人生は、私が決めて、私の責任で進めるしかねーならなー。 皆さんも、同じだからなー、永遠の幼稚園児でいられる訳もなく、欲望のままに生きて、足下救われたり、ドツボにハマっても、まあ、己の力でなんとかするしかなく、他人様にすがる義理もなく、まあ、あとは現代の貴族になるか、野垂れ死にするしかないからなー。 これが、有権者の総意により政治家さんが決めたことに過ぎず、民意だからなー。 まあ、まあ、まあ、まさに、素晴らしい意思決定であり、少しずつ、『普通の国』になる方向だろ? そう、生存権は、権利に過ぎないし、本来、国家が養う義務なんてありゃーしねーからなー。 それなりに税金を払うとか、兵役に就くから、有権者としての権利があるはずなのだけど、国家に養ってもらうのが、『当たり前』になんてなる訳もなく。 国家の役に立たないだけでなく、働けない理由を作り働きもせず、国家におんぶにだっこじゃ、傍から見て、呆れられる人生ぐらいしか送れないし、邪魔になるだけだろ? まあ、文句があれば、産んだ親を責めるなり、出ていけばいいだけであり、そのどちらも『出来ない』となると、まあ、もはや、、、 まあ、どうでもいいか、私がほざかなくたって、いずれは、それなりの力や世論が、そんな輩を殲滅させる様にしてくるだろうからさー。 傍から見ていて、笑ってやるしかねーだろ? とにかく、まあ、基本は、 『嫌なら出ていけ』だろうから、人間、『出ていける能力』を身につけることが、最低限必要なスキルになるな。 まあ、他人に指図されるがままに、利用されて、奴隷の様に生きていくのが好きな方々は、まあ、このままで良いかと。 私が、出しゃばる話でもなく、本人が、『それが良い』と言うなら、そうさせて、そうする責任を取らせればいいだけであり、実力主義、成果主義、自己責任の世の中では、当たり前の話に過ぎないからな。 ってことで、まあ、困って困って、どうしようもなくなった輩は、『自分で責任をとる』のを忘れない様にしねーとね! まあ、普段から、自信を持って、トラブルも切り抜けて、しっかりと生きていらっしゃる方々は、ちゃんと分かっているだけだらな。 まあ、分からないとなると、、、! あ、は、は、は、は、、、、! ってことで、私は、『ブサメン超貧乏負け組老人』に過ぎないものの、『出ていける能力』程度はあるし、『自分で責任をとる』人生を歩んでいるからな。 まあ、この程度のことが出来ないと、痛いし、マズいし、バカにされるし、普通の人間と見てもらえなくなるかも知れねーからなー。 でも、皆さんは、あまり気にする必要もないはず。 だって、周りは、『出ていける能力』すらない輩しかいないだろ? つまり、その程度のレベルの輩で成り立っているコミュニティーにいるのだから、レベルの低い輩同士じゃ、話題にすらならないし、認識さえできないことに過ぎないからな。 まあ、当たり前って言えば、当たり前だし、これも、そいつらの『性能がなせる業』だーね? ってことで、『出ていける能力』がある私は、まあ、最底辺ではなさそうだと言うことが、認識できたので、これが、今日の成果だな。 さーて、大便をして、寝てやる。

スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード