FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

妬みや恨みはなしでさー、お互いに「大人の対応」ね!
うーん、昨夜は、どうなのだろーか?
「引き分け」ぐらいに、持ち込めたのだろーかなー、微妙!
そう、そう、そう、かなり「頑張った」んだけれどもさー、いまいち、「上手く利用された」様な気もしないでもない。
そう、それが、「結論」かなー?
ってことはさー、やっぱり、これからもさー、「不断の努力」を続けてさー、「勝つ」ことを目指さねーとなー。
そう、今は、まだ、「勝てない」けれどもさー、私だって、「成長できる」はずだからなー。
そう、この頃、筋肉の発達が、やはり、自覚できるだろーからなー。
まだまだ、「現役」に過ぎない。
まあ、私の歳ならさー、半分程度の輩は、「現役引退」かなー。
まあ、人間の「性能」はさー、ばらつきがあり、一概に、言えないからなー。
特異なところが、皆さん、「違う」だけに過ぎない訳ですはなー。
それだけ。
私だってさー、例えば、「明確に劣っている」ことはある訳ですはなー。
例えば、「あえて、放射線被爆しそうな所に住む能力がない」とかさー。
例えば、「北のミサイルの射程圏内に住む能力がない」とかさー。
いくらでもあるだろ、こんなの?
そう、これらの観点から言うと、私は、「劣りすぎ」ぐらいの評価を下される訳ですはなー。
まあ、世界には、いろいろな方々がいてさー、いろいろ「性能差」がある訳ですはなー。
まあ、私はさー、「放射線被爆」や「ミサイル直撃」なんてさー、恐くてさー、「耐えきれない」だけであり、だから、逃げただけであり、まあ、劣っている「証拠」に過ぎない。
そう、だからさー、「身を隠して」生きていくぐらいしかねーはなー。
そう、間違ってもさー、某衰退国の大通りなんて、歩ける訳もないのよねー。
だから、この地で、骨をうずめるつもりだからなー。
とにかく、恐いものは怖いのであり、どうしようもねー訳ですはなー。
こんなの、まあ、「耐えられる輩」はさー、「強い方々」ってことでさー、リスペクトしてやらねーとなー。
あとは、どんな結果になってもさー、そりゃー、「妬み」や「恨み」はなしでさー、お互いに、「大人の対応」ってことでさー。
まあ、世の中、こんなものだろー。
自己責任で選んだのだからさー、あとは、自分でなんとかするしかねー訳ですはなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード