FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

まあ、甘ったれたら、笑われる! ってことかね?
あー、疲れたー、眠いぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー、ぞー。
やっぱりさー、「己のため」にさー、いろいろ「活動」をしているとさー、いいねー。
そう、誰のためだから分からず、サラリーマンしている輩もいるのだろーけど、本人は、それを選択しただけだからな。
まあ、昔はさー、サラリーマンをしていたけれどさー、やっぱり、今とは、「格段に違う」はなー。
誰がのため、何のために、成長していくのか?
そう、これが、私には、非常に重要だはなー。
まあ、人さまについては、分かる訳もない。
そう、当面、借金を返す必要があるだとか、適当に、流された人生を生きただとか、そんなの「分かる訳もない」し、知りたくねーし。
下手に知ると、「知らなかった方がいいこと」まで、知ってしまうことになりかねない。
まあ、人さまは人さま、私は私で、頑張っているのだから、適当に、観察しておいてやるだけ。
なんか、「凄いこと」を成功させたりしたら、そりゃー、陰で、「リスペクト」してヤルだけだしさー、「墓穴を掘る」ようなことであれば、たぶん、笑いが止まらなくなるだけ。
まあ、これも、完全なる、「実力主義」や「成果主義」であり、ダメだったらさー、一から出直せばいいだけであり、自分でなんとかするものであり、政治や世の中を恨んでも、その政治の最終的な「責任者」は、「有権者」なのだから、自分に返ってくるだけだろ?
まあ、これ、義務教育で習うことに過ぎないので、義務教育を受けた輩は、知っていて当たり前のことだからなー。
そう、そう、そう、義務教育ってさー、それだけで、「生きていける」知識が得られるのは、誰でも分かる。
義務教育を受けてなお、「分からない」となると、そりゃー、高等教育を試してみってことになるだろーしさー。
「分かった」としても、己の目標を実現するために、高等教育に進む輩もいる。
でも、この二つは、明確に「異なる」のよねー。
そう、まあ、「バカ」と「賢い」の違いぐらいだろーなー。
傍から見て、同じことをしていれば、「同じ目的に違いない」とか、「超悲しい誤解」をする輩とかいるみたいだけど、そいつには、ものごとを見極める能力がないのでしょう?
仕方がない、これも、そいつの「性能」だから、そいつが、「自覚」できる様になるしかなく、それまでは、「見守ってあげる」ぐらいしかできねーからなー。
当方、そいつを誕生させた「親」でも、なんでもないのは、明白だからさー。
こんなのこと、普通の親なら、子供に、「躾」をしてさー、教えるはずなのだけれどもさー、いかんせん、「親になるレベルに達していなに」輩が、せっせと「小作りに励む」からさー、まあ、その程度の子供であり、たいした成長も期待できねーだろ?
まあ、どうでもいいか、たぶん、親も「自覚」できていないのだからさー、どうしようもねーこと。
あとは、見て見ぬふりをし、関与しないようにし、いつでも「逃げられる」ようにしておくだけ。
本当、こう言う輩に関わるとさー、こちらの人生まで、「台無し」になるかも知れねーからなー、危ない、危ない、超危ない。
物事を考える能力、知識、成長スピード、先天的なこと、躾度合い、とか、この辺が、「違う」とさー、時として、「会話さえ成立しない」から、恐い、恐い、恐い。
そう、恐いよ、気を付けてね!
お互い、全く異なる遺伝子だし、後天的な差も凄いからさー、会話が成立するまで、すげー時間がかかり、それまでは、意識がずれたままだろーからなー。
まさに、「無駄な時間」になりかねない。
まあ、人生5000年とかを生きる人なら、相手にしてあげてもいいかも知れません、誰なのか分かりませんがね。
ってことでさー、いよいよ、北も、相当のプルトニウムを確保したみたいだしさー、もうそろそろ、本格的に何かが始まるかもなー。
まあ、始まっても、当方にとっては、「対岸の火事の見物」で、この地でさー、見守ってあげるぐらいしかしない。
そう、あえて、「リスクが見えてきた」のに、「あえて逃げない輩」は、それは、それなりに「対処済み」であり、何も恐れるものなど、ある訳もなく、私も、「心配してあげる必要がない」だけだからなー。
あとは、想定外のことがおきても、そいつの「想定が甘い」だけであり、そいつが、何とかするしかねーのが、世の常だからなー。
さーて、うまく「逃げきれる」か、それとも、「悲劇のヒロイン」を演じるのか、これが、超楽しみでしょうがねーはなー。
まあ、結果は、まだまだでなそうだからさー、負けて滅びることも想定してさー、アルコールとか飲んで、「泥酔」し続けている輩もいるんだろーね!
まあ、そいつは、そいつとして、腹をくくるのからさー、放っておいてあげるしかない。
だって、一人前の大人であり、主権のある有権者だからなー!
まあ、甘ったれたら、笑われる! ってことかね?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード