FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

凶悪犯に祭り上げられる前に、抜け出せるの?
さーて、今日一日も、頑張ったはなー、私なりに。
そう、私は、「ブサメン超貧乏負け組老人」であり、「劣っている」から、少しでも成長してさー、「出来る輩」の部類に入りたいからなー。
もうさー、生まれながらにして「劣る」からさー、後天的に追いつくのは、かなり難しいけど、ここは、己しだいであり、不断の努力で、成長し続けないとなー。
まあ、こんなの、常識中の常識だからなー。
そう、同じことをやったり、同じような努力をしても、所詮、先天的な「能力」が違うから、成果の出かたや、成長の度あいなんて、一緒になる訳もない。
学校で学んだことに対して、テストをしても、あんなの基本「満点」をとれるはずだしなー。
そう、だってさー、一度習ったことを忘れる訳もないだろー、成長期の人間がさー。
だから、基本は、「満点」しかあり得ないのよねー。
ただ、習ってないって輩もいるでしょ?
そう、別のことを内職していたり、寝ていたとか、そりゃー、そいつの「判断」だからさー、教師とか学校も、どうしようもならないはなー。
そいつの判断が、そいつの人生に反映されただけであり、その時は困らないかも知れねーけど、いずれ、時限爆弾の様になるかも。
まあ、こんなこと、誰でも分かっているからさー、それで、どうするか? って感じだろーなー。
まあ、大人になって後悔したり、甘えたりしても、覆水盆に返らずだからね!
ってことでさー、今の所、私は、私の目標に向けて突き進んでいけている感じがする。
まあ、トラブル等があってもさー、素早く回避したり、遠回りしたりしてさー、目指すところに向かわねーと。
そう、成人に達したら、あとは、己の力で生きていくのが「普通の人間」だからねー。
無理だと判断したら、それで、淘汰の対象だからなー。
世の中、そんなに甘くないからなー、自分の力で生きていかねーと、「利用される人生」で終わると思うよ。
既に、「利用される人生」でしか生きられる「能力がない」輩がさー、某衰退国内で、いろいろな工作をしているでしょう?
これも、仕方がない、だって、そいつの「性能のなせる業」だからなー。
まあ、ああは、なりたくねーはなー。
まさに、「実質奴隷」じゃねーか?
まあ、そいつが選んだ人生だからさー、私が直接口をはさむことなど、あり得ないけどね。
あとは、そいつしだいだからなー、こんなの。
もう、抜けられない様に「弱みを握られる」とか、「何らかの契約がある」とか、「利用する側」が、しっかり手綱を抑えているだろー。
そう、すでに、「実質奴隷の人生」から、抜けられないだろ?
これは、そいつが選らんだ「人生」だから、抜け出せたかったら、命を懸けて、なんとかするしかない。
己の判断だから、己で解決するしかない、誰かが助けてくれると、「甘い考え」でい続けたから、今のその「待遇」があり、「利用されることでしか生きていけない」状況になっているのであり、世の中が悪いとか、政治が悪いのではなく、完全に、「そいつの判断」である。
今さら、「悲劇のヒロイン」を装ったところで、まともな輩は、誰も相手にしないし、「スルー」するだろーね。
まあ、あとは、そいつが、どうするか、どうできるのか、そいつしだいだな。
まあ、「凶悪犯」に祭り上げられる前に、「抜け出す」ことが出来るか、そこは、そいつしだいだはなー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード