FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

今日のこの日記ほど、「くだらない話題」はない!
さーて、今日も、いい天気だなー。
そう、そう、そう、でも、夕方とか、スコールがあるかも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも、かも。
まあ、それはそれで、いいことだ。
雨が降ってさー、それで、果実とかが実るのだろ?
晴ればかりじゃさー、「砂漠化」しちまうからなー、それは、困るだろ。
ってことでさー、今日も、張り切っていかねーとなー。
そう、そう言えば、、、、
相変わらず、某衰退国では、「困った輩」がさー、うだうだ、「いちゃもん」を付けているらしい。
そう、己の欲望のため借金して、大学や大学院に行って、それで、仕事も見つからないらしいぞ。
それを理由に、「借金を棒引きにしろ」みたいな、「超身勝手」な、「超バカげ」た、「超笑える」ことを、どうどうと、「ほざいて」いるらしゅう。
一言、「気が狂ったのか?」って感じ。
まあ、まあ、まあ、世の中、いろいろな方がいるけど、こんなに「面白い方」はさー、出会ったこともなければ、周りにはいなかったからさー。
でも、これが、「今の世の若者」のうち、「超マズイ輩」なのかな?
何を根拠に、借金したのか知らねーけど、己の意志なんだからさー、ちゃんとさー、契約に従って返せばいいじゃんー。
返せない様な借金をする、その「根拠」が分からないはなー。
まあ、なんとなく、「永遠の幼稚園児」みたいな、気がしてきた。
まあ、でも、現実、そのくらいなんだろーな!
たぶん、親も、たいしたことないし、ある意味、適当な人生を歩んできたのだろうから、その背中をみて、そのガキンチョ君は育ったのだろー。
まあ、これも、その一族の「血」だはなー。
こう言うのは、「スルー」して、「放っておく」しかないはなー。
いくら、「詭弁をほざいても」さー、所詮、法治国家である以上、契約は契約なのだからさー。
後になって、「契約内容がおかしい」とかほざいても、それは、本人や連帯保証人の「重過失」であり、そいつらが「責めを負う」だけだからなー。
あとから、云々ほざても、そりゃー、「己がバカであること」を、より一層、印象づけるだけであり、世間は、「典型的なバカ」とか、「超意識高すぎる系」ぐらいにしか、思わないからなー。
まあ、所詮、その程度なのだろー、放っておけ、こんな輩はさー。
大学院まで出てその程度ってことはさー、所詮、今までは、「それ未満」だったのだろーからさー、そもそも期待するに値しない輩なのだろー?
まあ、先に己の欲望を満たしたのだから、ちゃんと、その「つけ」は払わねーと、私としては、「信用できない」し、「信頼するに値しない」し、「関与してはならない輩」と判断するはなー。
これも、これも、これも、「そいつの実力」だ~ね!
まあ、今後の人生があるのかないのか、知らねーけど、一生かけて、返すものは返せばいいだけだからなー。
それさえ「出来ない」と思うけど。
だって、それが「出来る」なら、そもそも、、、
まあ、今日のこの日記ほど、「くだらない話題」は、ないはなー。
私もさー、少し、「気にしすぎ」なのだろー。
いかんせん、「笑い転げてしまう」ぐらいのことだったからさー、単なる私の日記に書いただけなのよねー!
これ、私の個人的な日記であり、それ以外のなにものでもないからなー。
奨学金と言う「チャンス」をいただいたのに、それをものに「出来ない」のは、悲しいかな、その程度の「実力」だね!
やっぱり、「ダメな奴はダメ」なんだろーなー、これが、現実!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード