FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

我が子を、奴隷にして、共食い?
さーて、今朝も、大便が、どかーって出たはなー。
そう、体を動かして、汗をかいて、鍛えて、食べて、出す、って感じだろー。
まあ、歩けなくなったり、体を動かせなくなったら、寝たきり老人コース突入だろうから、マズいからなー。
いったい、誰が、面倒をみてくれるのかな?
まあ、おおかたの輩は、我が子とか、身内とか、甘い考えを抱いているのだろー。
悲しい、悲しい、悲しい、悲しい、悲しい、悲しい、悲しい、悲しい、悲しすぎ。
なぜ、愛する我が子や身内のお金や時間を犠牲にしてまで、あんたの面倒をみさせようとするのか?
まさに、身内の犠牲で、あんたは、寝たきり老人として、生き続けるのだろー。
悲しー、悲しー、悲しー、悲しー、悲しー、悲しー。
ってか、『愛する我が子』じゃなく、『憎たらしい我が子』とか、『恨むべき我が子』なんだよね?
そうじゃないと、あえて、寝たきり老人の面倒をみさせるなんて、ある訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
そうに違いない、違いない、違いない、違いない。
きっと、おおかたの輩は、我が子を恨んでいるに違いない。
まあ、これも、『血』だね!
なんか、この変な感覚が、超恐いはなー。
一言、『奴隷?』って感じだな。
ガキを作って、『奴隷』にするってのも、また、新しいヤリ方だ~ね。
私は、そんな考えは、全くあり得ないからなー。
おおかたの輩は、ヒデーことを考えて、子作りしているんだ~ね。
こんな親の子供として生まれちゃったら、まあ、後悔して、発狂して、自殺しそう。
超恐いし、近寄られただけで、拷問だ~ね。
マズい、マズい、マズい、マズい、マズい。
そう、こんな親だから、自覚がないよなー、超マズい。
なんか、お金が無くなり、食べ物が買えなくなったら、我が子を、共食いするのか?
とにかく、恐い、恐い、恐い、恐い、恐い。
たぶん、某衰退国には、死ぬほど、こんな風に見える輩が、いるのだろーね。
やっぱり、あのお国には、近寄らない方がいいはなー。
なにをされるか、分かったものではない。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード