FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

未熟であり、劣っていることを、やっと「自覚できた」の?
あー、眠くなってきたなー。
今日もさー、かなり、自分なりに頑張ったしさー、、、
そう、体がさー、痛むのよねー。
そう、筋肉痛だはなー。
これも、これも、これも、私が、まだ「成長できる」であろう、証だろー。
そう、もうさー、老人になってさー、「劣化」しかできない輩だと思われるとさー、嫌だしさー、惨めだからなー。
そう、永遠に、「成長できる」人間でありたい訳ですはなー。
まあ、若くしてさー、亡くなる方とか、そう言う方とか、いらっしゃるようだけど、残念ですね。
そう、私は、そうならないように、自分で頑張ってみねーとなー。
こんなの、運もあるしさー、どうなるか分からねーけどさー、私は、私の道を進むしかねーからなー。
だって、私の人生は、私しか責任が取れないしさー、そうするしかねーだろがさー。
まあ、永遠にさー、保護者や先生が、「何とかしてくれる」なんて、甘すぎる考えではさー、人間、ダメになるだろーからなー。
一人では何もできないとかさー、最低だろー。
結局さー、そう言う輩はさー、どこかで、傷をなめあいながらさー、うだうだした人生でも送ってさー、死んでいくのではないかなー。
ここは、自分でさー、道を切り開いていかねーとさー、マズいだろ?
そう、こう言う輩はさー、反面教師としてさー、見て見ぬしてさー、こっそり笑ってヤルとか、その辺りが、ごく一般の方々の判断になるかと思う。
出来ないから、同類が、傷をなめあうって感じ。
まあ、どこの世界でも、それなりに「いる」はなー、どうしようもねーけどさー。
そうやってさー、劣った輩とか、弱すぎる輩がさー、「利権」を作り出そうとしては、失敗を繰り返すとかねー。
そう、「奨学金と言う借金を棒引きにしろ」とか、とんでもない、「詐欺師か?」と、疑ってしまうような、超、甘っちょろい考えだからなー。
お金を借りたら、返すのが当たり前でしょ!
そんな、己の一方的な都合でさー、それなりの額を借りてさー、それで、あとから、「払いたくねー」ってさー、そんなわがままが通用する訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
返済できなそうと分かっている「普通の方々」はさー、借りないでしょ!
返済できないとなったことはさー、人間として、「未熟」であり、「劣って」いることを、やっと「自覚できた」だけであり、その歳になるまで、その程度のことさえ「出来なかったのか?」と笑われて、それで、そいつの評価は決まるだけ!
まあ、どこにでいる「意識高すぎる系」みたいな感じ。
まあ、文句があれば、ちゃんと責任をとってさー、返済すればいいだけであり、世の中、そんな甘くないからなー。
なんでもかんでも、「無償」でもらえれば、それは、もはや、国家としては、崩壊するしかねーしさー、そんな輩はさー、基本、参政権を取り上げちまうのがいいかと。
そう、そう、そう、その程度までしなければ、その「甘すぎる考え」を、一生、続けるぞ、こいつら。
マズいだろー、本当にさー。
自覚が無さすぎる輩はさー、自覚をさせてさー、責任を果たさせてから、参政権を与えないとさー、マズいどころではないだろー。
あー、恐い、恐い、恐い、これが、某衰退国なんだーね!
やはり、近づくとさー、何をされるか、何をしでかすか、分かったものではない。
借金を平気で踏みたおすことを考えている様な若者が、それなりにいる世の中なんてさー、未来は、期待できないしさー、まあ、潰れるだろーなー、恐い。
ってことでさー、この地でさー、生きていくためにさー、やっぱり、某衰退国とは、早く、縁を切らねーと、マズい気がする。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード