FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

人間としての判断が招く結果の一部に過ぎない!
さーて、さーて、さーて、いよいよ、北の攻撃が始まるのかな?
まあさー、想定の範囲内だから、何が起きても、私は、対処に困らないはな~。
東アジアから、この地への輸出入が止まるかも知れないし、灰で太陽光が弱くなるかも知れないしね!
まあ、仕方がないから、自分で、自分の身を守るしかないはなー。
そう、どこに住んでいても、同じだろ?
まあ、助けてくれる人や組織なんてないだろーね。
頑張ってはくれるかも知れねーけどさー、所詮、「頑張る」ことは、「成果を保証することに非ず」だしねー。
これ、常識中の常識です!
そう、頑張っても、目標を達成できない輩は、死ぬほどしさー、途中で、諦める輩もいるからさー。
そう、出来そうにないことを察しちゃうとさー、別の目的に変えたり、方向転換するだろー。
まあ、あえて言うと、「目標のレベルが低ければ出来るかも知れない」だけだからなー。
本来のポテンシャルを考えてさー、低い目標ならさー、ちょこっと頑張れば、なんとかならなくもないからなー。
こうやってさー、あたかも、成長を繰り返しているかの如く、周りを認識させようとして輩もいたでしょう。
そう、知っている輩は、知っているね!
ってことでさー、とにかく、ことが起きたらさー、そりゃー、自分の身は、自分で守るしさー、人さまをあてにもできねーからさー。
ここ、重要よ。
そう、「頼らなければ生きていけない輩」や、「助けてもらうのが当たり前と思っている輩」は、相当頑張らないと、生き残れないかも。
そう、これが、生存競争であり、淘汰が起こるかも知れねーはなー。
そう、だからさー、私は、「淘汰されない」ためにさー、自分で、なんかとせざるを得ないからなー。
まあ、出来るかくしょうはないけれどもさー、我が「リスクマネジメント能力」でさー、少しずつでも、手を打っていくしかない。
こうやって、私は、自分が成長できていることも実感しているしさー。
と、と、と、自分に言い聞かせて、奮い立たせるしかねーからなー。
この地では、私は、私以外に頼れるものがないしさー、甘っちょろい考えでは生きていけないだろーからなー。
これも、これも、これも、私の判断による結果が招いたものであり、それは、私も覚悟している。
その代わり、メルトダウンした原発からは、1万数千kmは離れることができたしさー、北のICBMの射程圏外で生活できているし。
まあ、どちらがいいのかは、その人の価値観次第であり、人により判断は異なるのが当たり前だからなー。
某衰退国から離れると、既得利権をなくして、しかも、生活してく能力がないとかなると、そりゃー、某衰退国に留まってさー、内部被爆してるかも知れない野菜とか食べ続けるとかするんだろーな。
まあ、他人様が最終責任を負う価値観については、私がウダウダ言うのも、失礼だから、見守ってあげておかないと。
でも、事起きて、「悲劇のヒロイン」を装ったりしたらさー、そりゃー、大爆笑されてもさー、仕方ないよね。
そう、私が、この地で死んでもさー、同様にさー、大爆笑されるだろーね。
これが、人間としての判断が招く結果の一部に過ぎないからなー。
まあ、誰だも分かっているよね、この程度のことぐらいさー。
ってことでさー、もうそろそろ、寝てヤルかななー。
そう、寝てヤルのよ、よ、よ!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード