FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

まださー、「死ぬ前に気づく能力」があれば、いい方だ!
さーて、今日は、本格的なトレーニングだはな~。
やはり、鍛えないと、体が鈍る気がする。
まあ、「普段から何もしていない系」の輩には、なにを言っているのか分からないだろうが。
まあ、分かる輩だけが、認識できればいいだけ。
「出来ない輩」とか、「出来る能力がない輩」とか、そんな輩に、まともに相手をしていたら、いくら体があっても、こちらがくたばってしまうからな。
己よりレベルが低そうな輩は、そいつが己と同じぐらいまで成長したら、付き合ってあげるだろ、普通は。
もうさー、知識の深さや幅が違いすぎて、経験すらろくにしたことがない輩なんて、まさに、幼稚園児を相手にしているような感じだから、当面は、放っておくしかないからなー。
自分で知識を身につけ、経験して、スキルを高めるとかさせて、自分で成長してくれないと、付き合いの幅も、まさに、隣近所の同級生のままって感じだろー。
まあ、それでいい輩は、それでいいけど、傍から見たら、レベル低すぎるだし、『何これ?』って感じだはなー。
まあ、これも、個体差による「人生の結果」に過ぎないだろーから、どうしようもねーはなー。
なんか、なんか、なんか、いつまでたってもさー、「狭い世界から抜け出せない」のは、どうなのだろーかなー。
まあ、そいつが、「幸せ」と思えるなら、いいだろーけどさー。
後になって、「後悔」したところでさー、所詮、自分を責めて、恥じるしかねーからなー。
まあ、まあ、まあ、ってことでさー、私は、私として、生きていくしかねーからなー。
ろくに分かってねー連中がほざくことを、あたかも、「普通」と捉えて、それを、疑いもなく実行しても、も、も、たぶん、人生の終盤に、「後悔」するだけかなー、っと。
そう、そう、そう、まださー、「死ぬ前に気づく能力」があれば、いい方だけれどもさー、「気づく能力がない」となると、、、
まあ、放っておこうッて感じだろー。
まともに相手していたら、こちらが、死期を迎えてしまいかねないからなー。
やっぱりさー、「気づく能力」とか、これ、何をするにも、「大前提」だからなー。
「気づき」が無いとなると、、、、
もうさー、なにを言っても、どうしようもねーことだろー、こんな輩はさー。
ってことでさー、「私」は、トレーニングをするだけだはなー。
そう、己のためにやるだけであり、人さまのためで、ある、訳がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード