FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

親が親だから、あんたは、その程度?
さーて、さーて、さーて、疲れたはなー。
我、若造に非ず、老人で~す。
そう、いくら頑張っても、若造のエリートには、そう勝てないはなー。
あくまで、エリートには勝てないだけ!
まあ、でも、そこらへんの40歳代には、負けないよ。
体力や、スタミナではね。
まあ、これも、私の性能であり、成長して、可能なら、伸ばしていきたいはなー。
年を経るごとに、身体のリスクは増すだろーから、用心しねーと。
3.11での内部被曝もさー、もうそろそろ、体に現れてきてもおかしくないからなー。
本当、遺伝子の突然変異は、超恐いからなー。
いい方向に変異してくれてさー、超能力を身につけられればいいけど、悪性腫瘍だらけになったら、そりゃー、自殺したくなる。
まあさー、そのうち、甲状腺癌や、慢性骨髄性白血病のオンパレードになるだろ。
これも、民意において、あえて、大津波が来る場所に原発を作り、あえて、大津波の対策をしないとしたのだから、まあ、自業自得であり、有権者が無限責任を負うしかないからなー。
まあ、その程度のことは、誰でもわかることであり、マズいと思った一部のリスクマネジメントが出来るやからは、もはや、某衰退国にはいないよね!
まあ、これも、能力であり、出来る輩と、できないので輩では、生命体として、とてつもない差がある。
まあ、誰でも分かることだはねー、アホじゃないんだから。
あとは、各自の身の振り方を、各自で決めればいいだけだから。
有権者として無限責任を背負っていることを、決して忘れるなよ、幼稚園児じゃないんだから。
ってことで、某衰退国が崩壊しても、私は、自分で私の道を進むだけだはなー。
アテにならない某衰退国を頼るのも、いかがなものかと思うし、ヤラれちゃうかも知れねーし。
まあ、近づかないのが、今のところ、私にとっては、正解だな。
まあ、他人様は、他人様で考えている訳で、私がどうしようが、影響を及ぼすことではないし。
私ごときが、ほざいて、それで判断を変えるような輩は、まあ、有権者として、一人前の大人として、自覚さえないのだろーから、私から見たら、最低·最悪系だはなー。
まあ、どうでめいいか、こんな輩と関わるのは、背に腹は代えられなくなって、上手く利用しようとする時ぐらいだなー。
そう、利用する対象であり、それだけでしょ!
まあ、まあ、まあ、人間、能力や器の大きさが違うので、利用されるしかない輩も、死ぬほどいるはずだからな。
これ、全て、そいつの性能だから、実力だから、しかたかない。
嫌なら、もっと成長するか、出て行くぐらいしかねーだろ?
いつまでも、保護者がいる幼稚園児ではいられないからね。
ちゃんと、自立してさー、いい時もあれば、悪い時もある中で、生きていかねーと。
途中で、自力で生きていくことが出来なくなったら、そりゃー、負けでしょ!
私は、『ブサメン超貧乏負け組老人』だけど、こんな輩は、『完全なる負け組生物』ぐらいじゃねーの?
自立してさー、自分で生きていかねーと。
恨むなら、社会や政治ではなく、『あんたを産んだ親』しかいないよ。
親が親だから、今のあんたが、その程度なんだろ?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード