FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

①②③と、えれー、性能が低い!
さーて、今日も、元気に、体を鍛え、肉を喰らい、反省し、己の成長度合いを確信しねーとなー。
まあ、まあ、まあ、忙しくて、何もできない輩と違って、私は、『身の丈に合った生活』をしているため、己の肉体を鍛える時間を確保する能力がある。
まあ、まあ、まあ、私みたいな、『ブサメン超貧乏負け組老人』は、無謀にも、払える保証のない借金はしません。
借金を払いたくないからって、意識高すぎる系の大学院卒業の様な『ほざき』はしません。
まあ、あのほざきは、『劣っていること』や『無責任であること』や『恣意的に支払わないこと』を、自分でアナウンスしているだけであり、傍から聞くと、やはり、『ろくでなし』と認識できるだろー。
まあ、これも、性能にほかならないので、そいつが、成長でできなければ、どうしようもないことに過ぎない。
たぶん、傷を舐め合う輩と群れるぐらいしか、生きていく方法はなく、その相対的にレベルが低いであろうコミュニティーから、抜けられないだろーなー。
まあ、己の性能が、活かせる所で、生活するしかね~だろー?
私だって、
①放射線被曝に耐えられる能力がない
②ミサイルを避けられる能力がない
③大地震を耐えられる能力がない
など、えれー、性能が低いからさー、この地に逃げてきた訳であり、劣っているでしょう?
私は、『ブサメン超貧乏負け組老人』だから、まあ、強いて言えば、『現代の貴族』に、いつ大出世できるかも知れないぐらいにレベルが低いのよ。
数億円の住宅ローンを、組む能力もないよ。
だって、収入に保証がない生活だから、返せるか保証できない。
まあ、住宅ローンを組んでいる方々は、保証があるから組んでいるはずだし、スゲー能力や財力だはなー。
まあ、私は、いざとなったら、キャッシュだ~ね。
この歳まで生きてきたので、まあ、まあ、まあ、、、
って、感じであり、『劣りすぎ』である訳もない。
私より劣る輩の方が、きっと多いと思いま~す。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード