FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

『産み逃げ』で、税金で生き延びる輩~~~
さーて、今日からは、ぼちぼち、体に刺激を与えることにしよう。
かと言って、放射線被曝を試みる訳でもなく、私なりのトレーニングを遂行するに過ぎない。
まあさー、トレーニングにもいろいろあって、、、、
で、某衰退国の皆様は、いかがなのかな?
お盆休みも終わったみたいだし、まあ、これから年末まで、ひしこいて働きつづけるのだろーね。
まあ、リフレッシュしたのか、疲れすぎたのかは、知ったこっちゃないけど、先に休んだと言うことは、あとで苦労するリスクは想定できるだろ。
まあさー、日頃から、己を見つめてさー、日々反省してさー、成長にこだわる人生を生きているなら、まあ、私が何をほざこうが、芯がブレることもない人生でいられると思いますよ。
でも、己の欲望のために、無理に住宅ローンを組んだり、無計画な家族計画とか、平気でやっている輩は、どうなるのか。
まあ、そいつらが、自分たちで、何とかする以外に答えがある訳でもなく。
そう、一人前の大人なんだから、しっかり生きていかねーと、ガキンチョ君に、笑われてしまいますよ。
まあ、そもそも、性能が低すぎると、どうしようもねーし、人類にとっては、厄介な御荷物にしかならないからな。
しかたないね、親が親だから、子供はその程度でになり、それに気づく能力すらないから、永遠に繰り返すよな。
これが、ある意味、繁栄したかのように見せる能力だな。
まあ、どうでもいいか。
我が一族に、そんな悪質な遺伝子を入れる訳にもいかないからな。
マズいだろ、こんな遺伝子が入ってきたら、淘汰される対象であると、誰からも認識可能になってしまうからな。
マズい、マズい、マズい、とにかく、マズい遺伝子は、遠ざけておいて、マズい遺伝子同士でくっつけて、超劣った個体にして、淘汰させちまえ!
って、私が考えているだけであり、皆様は、『劣った遺伝子との交配が可能』って言うスタンスだろーから、まあ、マズそうな遺伝子と交配をしてみればいいかと。
自己責任以外のなにものでもなく、意思決定したそいつらが、なんとかしねーとな。
本当、基本、妥協してまで、劣っそうな遺伝子を持つ輩と婚姻とかしないほうが良いよ。
まして、遺伝子が交配したら、マズい方向を向いている個体が誕生しちまうかもね。
ペットじゃないから、下手に捨てられないし、小児麻痺とか、発達障害とかだったら、誰に面倒を見させるの?
たぶん、『産み逃げ』を狙っているんだと思うけど?
無理して産んで、マズいと、悲劇のヒロインを演じ、行政に泣きつき、税金を貪る作戦だな。
まあ、小学生でも、推測可能な作戦だはなー。
こう言うことを、たぶん、しゃーしゃーとするんだろーね?
だから、お近づきになるのは、超ヤバい、ヤバい、ヤバい、ヤバい、逃げるしかない!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード