FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

人類の進化を望んでいる輩は、助けてくれるはずがない!
さーて、さーて、さーて、筋トレしたし、大量に肉を食らってさー、かなり、かなり、かなり、満足。
そう、私、主食が、肉なんです、この地ではさー。
そう、そう、そう、筋トレしてさー、つまり、ワークアウトでさー、バルクアップするのが、好きなのよねー。
そう、筋肉に限界まで刺激を与えてさー、それで、超回復を狙うのが、面白くてしょうがなー訳ですはなー。
でもねー、そんな限界なんてさー、週1で出来ればいい方でさー、普通、筋肉痛が引かねーだろー。
しかも、、私は、「ブサメン超貧乏負け組老人」だからさー、余計にさー、回復に時間がかかるのが、当たり前だろー。
当方、成長期の若造に非ず!
ってことでさー、限界に挑戦するのは、そんなペースだけれどもさー、しなやかさを狙ってさー、毎日、なんらかのことはしている訳ですはなー。
そう、そう、そう、これ、各自が、自分でさー、やり方を探してさー、そうして、実現するしかねーからなー。
そう、生命体なんだからさー、かなりの差があるはずだからさー、私のやり方が、人さまに通用する根拠は、まず、ない、ない、ない。
同様にさー、あんたのやり方がさー、私に通用する根拠も、超薄いだけだからなー。
そう、結局、いろいろ研究して、論理的に考えてさー、試行錯誤するしかねーからなー。
まあ、誰でも分かる、普通のこと。
でもさー、人によってはさー、この程度のことさえ分からない輩がいるはなー。
そう、生命体をあたかも、規格化された工業製品と同じようにしか考えられないと言った、超劣った輩とかさー。
そう、きゃつら、人間なら、誰でも、どんな状況でも、同じやり方をすれば、同じようになると、信じられない考えで生きているみたい。
この愚かさは、いったい、どこから来たのか、私には、全然わからないんだよねー。
そう、最初に、定義があり、それを組みあわせて設計したものとかならさー、ある程度、そんな考えでいいけれどもさー、いかんせん、生命体にも、同じ感覚で接するのは、これ、超マズいよねー。
工業製品でもさー、初期不良もあれば、数十年稼働するものもあるのにさー。
生命体なんてさー、とんでもないくらいの違いがあることに、気づくことができないとは、これ、超マヌケだろ?
まあ、仕方がない、この辺はさー、親の躾が第一に、マズいのだろーなー。
そう、そう、そう、物事を単純に考えて、大局から見るのはさー、それは、マクロ的に考えるときにはさー、必要になるかも知れねーけど。
相当の個体差がある個体についてさー、同じようにしか扱えないとか、考えられないとか、これ、人間としてさー、致命傷を負うぐらいの欠陥だろー。
まあ、しかたがない、そいつの性能だしさー、そいつの親も、その程度だったんだろーからさー、それで、そつら、お仕舞だ~ね!
やはり、こう言う実力差がさー、積もり積もってさー、何代も経るとさー、別の生物ぐらいの差になるのだろーね。
本来、こう言う輩はさー、淘汰されるか、別生物として扱ってやった方がいいのだろーけど、いかんせん、アホな輩がさー、人権なんて与えちまったからさー、どうしようもねーはなー。
ダメそうな奴にはさー、それなりの待遇しか与えちゃダメなのよねー。
もはや、人権を取り上げるなんてさー、そう簡単ではないからさー、こんなマヌケが闊歩する世の中になるんだろーね。
でも、これも、民意だからさー、主権を持った有権者がさー、無限責任を背負ってさー、対処するなり、見て見ぬふりするしかねーはなー。
まあ、己の責任は、己で果たすのが、一人前の人間だから、頑張ってくださいねー。
私も、私の道を、己で無限責任を背負って、進んでいるのであり、どこからどう見ても、ごく普通だからなー。
甘ったれたって、真に人類の進化を望んでいる輩は、助けてくれるはずがない。
だって、淘汰されるべき者を助けたらさー、それこそ、責任がとれないからね!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード