FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

自慢できることが趣味となると、超マズい!
あー、まだまだ、着かない。
かなり、かなり、かなり、遠い気がする。
だって、私は、プライベートジェットヘリコプターさえ持てないほど、貧乏だから、時間をかけて移動せざるを得ない訳ですはなー。
まあ、離着陸許可さえ取れれば、ジェットヘリコプターで、数時間で着くんじゃねーの?
たぶん、時速3~5百kmぐらい出るだろ。
やはり、こんなことを考えると、私は、未だに、『ブサメン超貧乏負け組老人』から抜け出せていないはなー。
陸路だと、山あり、他にあり、海あり、大河あり、砂漠あり、って感じで、数ヶ月かかるんじゃねーかなー。
まあ、自動車で行けると思った輩は、自動車で行けばい。
砂漠の中だけ走るような、甘いレースとは、大違いだからね。
まあ、まあ、まあ、だから、陸路や空路を乗り換えて向かっている訳であり、これが、私が、とれる手段だはなー。
何度も言いますが、海を自動車で走破したい輩は、そうすればいいんですよ。
だって、大人なら、無限責任を背負うなら、やれるからね。
ヤりたい輩はヤル、ヤリたくない輩はヤラない。ただそれだけ。
意識が高すぎて、いろいろ、出来もしないことをほざいつも、まあ、現実を知らない輩として、バカにされるだけだからなー。
中学生にでもなれば、この辺りは、分かるだろ。
分からないのは、多分、中学生にも劣っているからかもなのよ。
まあ、これが、個体差による実力差であり、そいつの性能に過ぎない。
単に、それだけだからなー。
いくら、言葉で、偉そうなことをほざいても、ダメな輩は、ダメだしね。
実力がないと、誰もあんたを評価しないでしょ。
しかも、評価されるには、偏差値で言うと、80はないと。
成果も、とてつもないぐらいでないと。
それ未満なら、まあ、誰でも出来るぐらいとの評価で終わるだけ。
そうして、サラリーマンの世界とかだと、自慢できることは勤続年数だけとかいるでしょ。
あと、趣味のことを自慢するしかない輩とかいるでしょ。
業務や職務に関しては、新入社員の法が、スキルが高く、太刀打ち出来ないから、趣味の世界に逃げざるを得ない輩とかね?
武道で何段とったとか、ボランティアで○○しているとか、そんなことしか、自慢できないし、職場でのアイデンティティを示せないほどだから、哀しいねー!
武道とか、ボランティアなんて、業務や職務とは、ほとんど関係がなく、職場で競うものではないからね。
そう言う、どうでもいいことでしか、自己アピールが出来ないと、これ、真の負け組だろ?
まあ、まあ、まあ、違うならさー、その趣味の分野で食っていけばいいだけ。
だけど、あくまで、趣味の世界であり、アマチュアだから、食っていけるレベルにない訳ですはなー。
そう、自己満のための趣味から抜け出せないのよねー。
こんなこと、職場では、何にも関係ない訳であり、傍から見ると、『アマチュアの趣味のことを自慢するぐらいしか、アイデンティティないんだね!』と、陰で、大爆笑される続ける。
まあ、仕方がない、これも、性能!
本流である仕事で、実力が付けられないとか、周りの方が、成長が早いとか、こうなったら、まあ、落ちぶれるしかねーからなー。
そこて、趣味のことを自慢されても、まあ、『この人、中身が無い』と揶揄されて、それで終わりだからね。
ってことで、とにかく、もうすぐトランジットの搭乗だ~ね。
早く、早く、早く、次の地に着いて、ふかふかのベットで熟睡したい。
ボロっち~ビジネスクラスとか、これ、よく眠れないからなー。
南京虫に刺されませんように!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード