FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

劣った輩は、無視だー、だー、だー!
さーて、さーて、さーて、入ってヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル。
入れてヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル。
まあ、私には、まだ、まだ、まだ、ヤレる能力があるから、ヤラねーとなー。
人生、いつ、終焉が来るが分かったものではない。
まあ、誰でも分かることだ~ね。
だからさー、出来る時にヤッておかねーと。
アホみたいに、未来にヤルとか、ヤバい考えでいると、これ、取り返しがつかなくなるからなー。
今の団塊の世代だって、老後は、どう楽しむか楽しみにしていた輩も多いだろー。
でも、現実は、年金受給開始を遅らせられたり、介護で老老介護とかだろー。
まあ、普通なら少しづつ予見可能なのに、何を考えたか、若い頃に想定し、そのまま見直しもしない人生を続けているとか。
これ、傍から見ると、超ブザマだろ?
まあ、本人がいいと考えて、そうしている訳だから、そいつの完全なる自己責任として、尻を拭かせればいいだけ。
日頃から、アリの様に、不断の努力で、勝利位を考えて生きている輩が、勝つのが当たり前であり、キリギリスは、淘汰、淘汰、淘汰、だ~ね。
まあ、相対的に劣るであろう個体は、独り立ちさえ出来ないから、まあ、邪魔だーね。
恨むなら、生んだ親を恨んでね。
あんたの誕生に関与していない他人様を妬むのは、これ、筋違いでしかない。
こんなことしか出来ないと、やはり、親が親なら子も子だと、揶揄されて、相手にされなくなる。
まあ、まあ、まあ、いつの世も、劣っているほど、生き抜く力がないほど、子作りだけは盛んだー。
そう、淘汰される前提で生まれてきたんだろ、あんた?
親は真実を隠すと思うけれど、まあ、その辺りのことは、誰が推測しても明白、明白、明白、明白、明白、明白。
まあ、仕方がない、仕方がない、生命体としての性能差からは、逃げられないから、淘汰されるしかない。
甘っちょろく、一方的に誰かが助けてくれるなんて、ある訳がなく、甘い甘い甘すぎる考えでしか生きれない人生は、これ、マズ過ぎるし、大爆笑されるだろ。
だから、だから、だから、こんな輩は、放っておくしかない、ない、ない、ない。
適当に野垂れ死ぬのが、まあ、いいところだろ?
もしくは、犯罪者に成り下がるぐらいだろ?
いずれにせよ、普通の方々が、相手にする訳がない、ない、ない、ない、ない。
劣った輩は、無視だー、だー、だー、だー、だー。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード