FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

そんなのは、その程度であり、無様ですはなー!
あー、悪夢をみてしまった。
某衰退国に住まざるを得なかった時にさー、いろいろ恐いことだらけだったからなー。
なんかさー、フラッシュバックしてきてしまったはなー。
まず、とにかく、デブが恐いんです。
電車に乗っているデブとかさー、超恐いだろ?
ただでさえ、場所をとって迷惑極まりない。
ましてや、シートに座る様なことをしたら、隣の方は、圧迫死を免れない。
だからさー、デブが座ってきたら、逃げたりしていたよ~。
他の方々はさー、勇敢にも、文句を言って、喧嘩を仕掛ける方もいたよなー。
あと、通勤ラッシュで、乗車率200%とか分かっているのに、ガキンチョを連れてさー、『子供がいるんだ』と、特別待遇を主張する輩とか。
こんな輩は、まあ、マズ過ぎるよなー。
いろいろな国に行ったけど、某衰退国ほど恐い国はない。
そもそも、個体に大幅な性能差があるにも関わらず、アホな平等主義でしか物事を測れないんだろーな~。
まあ、世界に出たら、笑われて、それで、終わりだーねー。
思い出して、こうやって書いていても、アホさ加減に大爆笑しそうだよな~。
そもそも、マズい輩は、マズい訳で、扱いを変えてあげないと。
ちゃんと、隔離して、性能に沿った待遇にしてあげたりして、その上で、平等扱いしてあげねーと。
そして、マズ過ぎる輩は、自然に淘汰される仕組みにしねーと。
こんな輩が、遺伝子を残したら、ろくなことは起こらない。
でしょ?
恐いよねー、恐いよねー、恐いよねー、恐怖のズンドコじゃねーの?
まあ、そんなお国に住みたい輩ばかりだから、やはり、そんなお国にしかなれない訳でね。
一人ひとりな性能が、最終的に国家とかのレベルを決めることになるからな~。
まあ、まあ、まあ、こんな輩は、存在を認識せず、何もなかった様にするしかねーだろー。
アホに教えることはないはずで、教えても理解できないから、無駄なのよ。
成人してなおマズ過ぎる状況じゃ、相手にすると、こちらが被害を被るだけだし。
同じお国に住む必要ないし。
やはり、やはり、やはり、逃げる能力は、今後も必須の能力になるはなー。
逃げられないとか、そんなのは、その程度であり、無様ですはなー。
はやり、やはり、やはり、尾根遺産の〇〇に逃げ込むしかない、ない、ない!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード