FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

わずかながらの努力をしていただきたい!
さーて、乗る、乗る、乗る、乗る、乗る、、、
当然だろ、かの地に行くに決まっているだろ?
今回も、普通に、ビジネスクラスでさ~、まあ、過酷なエコノミークラス症候群を回避するため、使える手は使うだろ?
って訳で、もうさー、ラウンジだよ。
ここで、ゆっくり休み、うだうだしてヤル!
ね、ね、ね、言っていること分かるだろー?
まあ、健康すぎる若造とかには分からないだろーからなー。
知識がないとか、経験がないと、スキルとして身につかない典型だろなー。
年老いてなお、スキルがないと、誰も相手にしてくれなくなるよ。
いるでしょ、自慢できること=年齢とかさー。
あれ、中身がないから、どうしようもねー。
それだけ歳をとっていれば、その分野で自慢できることぐらいあるはずなんだけど、悲しいねー、クソジジイ系!
まあ、今の自分の実力は、先的なものと、後天的なものの合わせ技だからなー。
ダメな輩は、ダメなのよ。
いくらやっても、成長できず、劣化するだけの性能だと、あんた、辛いでしょう? 
まあ、まあ、まあ、誰だって、どこかで、どうしようもなくなるけど、早すぎる輩は、まあ、まあ、まあ、、、
ってことで、淘汰されるだろ。
淘汰がないと、人類が進化しないからな~。
弱い個体をさー、いつまでも面倒を見てやる訳にもいかず。
まあ、当たり前だろー。
それか、世の常であり、誰にも逆らえないことだからなー。
面倒見てもらえるのが、当たり前なんかになっちまったら、それが利権となり、悲しい世の中になっちまうぜ。
そう、面倒をみてもらう輩がさ~、いったいどれだけ、社会に貢献したんだよ。
そんなに貢献しているなら、名声や富があるはずだから、それで暮らせるだろ?
やはり、ろくに貢献していないんだろーな。
一体どれだけ貢献したのか、証拠を見せてほしいはなー。
まあ、無理だと思うけど、見せていただけるように、なにとぞ、わずかながらの努力をしていただきたいはなー。
まあ、出来る輩は出来るし、出来ないと、、、
ってことで、しばらくしたら搭乗だはなー。
最後に、小便でもしてヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル。
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード