FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

先んじて手を打つのが、世の常だ!
さーて、体力が回復してきたし、今夜も、も、も、逝くぞー、逝かなきゃー。
だよな~。
まあ、甘ったれて、休むことしか考えていないと、人生を無駄に過ごしかねないし。
そう、出来る範囲で、正しそうな方向に進んでおかねーと!
まあ、このぐらいは、常識中の常識だからなー。
で、そう言えば、某衰退国で、洪水みたいだねー。
まあ、こちらでは、そんなのしょっちゅうで、慣れちゃっているよー。
普段から、備えをして、いざと言う時に、なんとかするのは、これ、幼少期から教えられていること。
まあ、多少解釈が違うとは言え、アリとキリギリスに近いはなー。
楽勝だと思っつて、考えず、手を打たずにいると、いざと言う時に、考えてアクションを打たざるを得ない。
まあ、日頃からと、いざと言う時との違いだな。
どちらにするかは、その人の判断に過ぎない。
限られた時間や、お金や、人生をどう費やすかのことだけ。
リスクが恐いなら、先んじて手を打つのが、世の常だし。
まあ、その人しだいとなる。
あとは、本人しだいで、乗り越えるしかねーからのー。
まあ、私みたいに、肝っ玉が小さくて、意気地なしなら、早めに取り掛かるに限る。
こんなの、何にでも応用が効く話であり、まさに、人生に過ぎない。
最後の最後は、生き延びられた方が、、、
ってことで、私も、いろいろ準備して、いろいろ回避してきたけど、より注意を図らないと。
ただでさえ、私を殺ろうとする工作員から逃げているのだなら、念には念を入れてね。
でもさー、やはり、自然は過酷よねー、容赦がない、ない、ない、ない、ない、ない、ない。
まあ、いつの時にも、誰でも分かっているけど。
くわばら、くわばら、くわばら、、、
ってことで、今を生きている私は、生きていることに感謝し、ヤルことは、ヤッておかないと。
ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル、ヤル。
死ぬまで、ヤラねーと、後悔するからー。
願わくば、腹上死、腹上死、腹上死、、、、、だろ?
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード