FC2ブログ
適応障害で脊椎管狭窄症だけどタイに憧れ→国籍離脱計画
早く日本から逃げ出し、安心して暮らせる様になりてー。
プロフィール

 

Author: 
30代前半から適応障害を何度か繰り返すが、未だ回復しない休職中サラリーマン。その後、脊椎管狭窄症を発症し、毎日、痺れて痛い。一生治らないのかなぁ~。一方、日本国籍離脱の憧れは募るばかり。と、勝手にほざきつつ、実は「単なる日記」じゃーねーの?

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

性能に見合った人生に違いない!
なんか、ヤリ過ぎて、疲れた感が半端ないはなー。
この程度の戦いでさえ、出来ないと、これ、笑われそうだはなー。
まあ、いつの世も、も、も、劣っている輩は、笑われて、死んでゆくのよねー。
まあ、露骨に、目の前で笑うことは控えるが、陰では大爆笑されてもおかしくないだろ?
だって、あまりに劣っているから、一人前扱いするのにも、えれー抵抗がある。
そう、願わくば、別の生物と認識したいと言う想いもあるだろ。
まあ、仕方がない、仕方がない、仕方がない。
劣っていることは、恥じなければならないことだからね。
そうやって、恥じて、不断の努力をして、成長できる場合がある。
まあ、あくまで、最後の最後は、個体の性能だからなー。
できる輩もいれば、全く出来ない輩もいる。
ってことで、私も、笑われる側から、笑う側になるために、努力し続けて、戦い続けないと。
まあ、弱音を吐くと、私より劣った輩が、僻んで、いろいろ言ってくるけど、まあ、、、、
分かるだろー?
こいつら、単純だから、いくらでも操作できる訳ですはー。
いいねー、『操作される人生』!
まあ、性能の違いは、どうしようもねーからなー。
ダメな輩は、やっぱりダメなんだよねー。
ね、ね、ね、あんたの周りにもいるでしょ、この程度の輩がさー。
まあ、決して関わってはダメだからね。
関わって、口を聞いているのを見られたら、同類であると認識されて、とんでもないことになるよ。
リスペクトされ過ぎて、皆さんが、恐怖を感じて、いきなり、『〇〇様』とか呼ばれてしまいそう。
しかも、最低限の会話しかしてもらえず、仲間ハズレが、決定だ~、だー、だー、だー、、、
なんて、素晴らしい人生なんだろーな~。
かなたが望んだ人生が、が、が、やってくるだろ?
えっ、違うのか?
だって、今のあなたは、足を引っ張る存在で、誰からもリスペクトされず、年下からも呼び捨てにされているんだろ?
だから、それに比べたら、素晴らしいことではないか。
あー、ごめん。
あんた、仕事もせず、コミュニティーにも参加してなく、話してくれる人もいない引きこもりだったかな。
コミュニティーの中の人間関係を話したところで、分かる訳がないよね。
だって、経験すらない程度の輩なんだから。
ってことで、とにかく、マズすぎる輩はとは、関係を持たず、無視して生きていかねーと。
こんな輩に関わったら、私の人生が台無しになりかねないし。
傍からは、ロクデナシの称号を送られてしまいかねないからね。
どこにでも、ガタイだけは大人のくせに、オツムは乳児レベルの奴がいるからなー。
社会通念上の常識さえ認識することすらできず、とにかく、稚拙なままで、多分、そのまま死んで行くしかないだろー。
まあ、そいつの性能その程度で、性能に見合った人生に違いない!
スポンサーサイト




テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

相互リンク等

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

RSSフィード